トップページ > 文化・芸術 > 伝統工芸技術 > 印刷装こう(木版画)の職人

更新日:2021年4月2日

ここから本文です。

印刷装こう(木版画)の職人

表の中の見たい方をクリックしてください。

地域

名前 業種 登録・指定
西日暮里 関岡裕介 木版画彫 登録
町屋

松崎啓三郎/浩繁

木版画摺

登録・指定/登録

西日暮里 川嶋秀勝 木版画摺 登録・指定
その他 永井沙絵子 木版画彫  

木版画彫・木版画摺

版材に木を使った凸版印刷。文字や絵を板木に逆文字で彫り込み、その版面に墨・顔料を塗って用紙をあてて摺り上げる。室町時代には御伽草子・謡本の印刷に用いられた。江戸時代中頃、墨板と色板を使い分けて重ね摺りをする多色摺り木版画(錦絵)が誕生。絵師・彫師・摺師の分業制。絵師の原画をもとに、彫師が版木を彫り、摺師が摺り上げる。

彫師 関岡裕介(せきおかゆうすけ)【号 関岡扇令(せんれい)】 

木版画摺師の関岡功夫氏(号:扇令、元荒川区指定無形文化財保持者)の子息。
昭和51年(1976)、高校卒業後、彫師を志し、江戸時代から代々続く木版画彫師の四代目大倉半兵衛氏(現文京区)に弟子入りした。7年間の修業を経て技術を修得し、一度現在地に独立した。その後、平成元年からはアダチ版画研究所に勤め、5年後、改めて独立。平成25年、摺師であった祖父・父の号「扇令」を三代目として襲名。
版元から依頼を受け、絵師、彫師、摺師の分業制で仕事を行う木版画製作のなかで、彫師として版木を製作する。製作する版木は、浮世絵、現代版画、千社札など。
平成25年度、荒川区登録無形文化財保持者に認定。
平成26年度、経済産業大臣認定伝統工芸士に認定。

関岡さん
  • 所在地 荒川区西日暮里3-11-8 関岡扇令木版画工房
  • 時間 午前9時30分~午後6時(定休日:日曜日)
  • 電話・ファクス 03-3821-1892

 

関岡さん作品(ブランド掲載品)

  • 木版画 葛飾北斎 富嶽三十六景 各12,000円

 

 

 

摺師 松崎啓三郎(まつざきけいざぶろう)・浩繁(ひろしげ)

親子2代で摺師を営む。浮世絵や近代以降の絵画などといったものにとどまらず、菓子箱の上紙・祝儀袋、懸紙、千社札なども手掛けている。
摺師の系譜でいえば、村松三井系の流れをくんでいる。
令和3年2月20日に移設オープンした尾久図書館には、啓三郎さんが摺った「尾久原桜草」が荒川区伝統工芸技術保存会より寄贈され、展示されている。

松崎啓三郎さん

啓三郎さん

  • 昭和27年 台東区元浅草で高木蟹泡堂を経営している高木省治氏に師事し、4年間の修業の後、現在地で独立した。
  • 昭和63年度 荒川区登録無形文化財保持者認定。
  • 平成22年度 経済産業大臣認定伝統工芸士に認定。
  • 平成23年度 荒川区指定無形文化財保持者に認定。
松崎浩繁さん

浩繁さん

高校卒業後、父・啓三郎氏に師事して本格的に修業し、技術を修得した。父と同じ工房で製作に励んでいる。
令和元年度、荒川区登録無形文化財保持者に認定。

松崎さん作品(ブランド掲載品)

  • 所在地 荒川区町屋3-31-16 松崎大包堂  
  • 時間 午前9時~午後6時(不定休)
  • 電話 03-3892-3280
  • ファクス 03-6273-4844
  • 紹介映像 伝統に生きる(啓三郎さん)
  松崎(浩)作品

(上)摺 啓三郎さん

  • 名所江戸百景 各10,000円

 

(下)摺 浩繁さん                       

  • 木曽海道六十九次「長久保」 3,000円

摺師 川嶋秀勝(かわしまひでかつ)

川嶋さんは栃木県出身で、昭和34年から関岡功夫氏(元荒川区指定無形文化財保持者)に師事し、技術を修得した。
千社札や浮世絵をはじめ、創作版画など様々なジャンルに取り組み、近年は三十三観音などの仏画にも取り組む。
平成17年度、荒川区登録無形文化財保持者に認定。
平成29年度、荒川区指定無形文化財保持者に認定。

川嶋さん
  • 所在地 荒川区西日暮里3-11-8 関岡木版画工房
  • 時間 午前8時30分~午後5時30分(定休日:日曜日) 
  • 電話・ファクス 03-3821-1892
  • ホームページ https://www.sekiokamokuhan.jp/
  • 紹介映像 伝統に生きる(東京都広報コンクール最優秀賞受賞作)
  川嶋さん作品(ブランド掲載品)

 

  • 創作版画
    諏方境内 雪 価格問合せ

 

 

 

 

彫師 永井沙絵子(ながいさえこ)

京都の伝統工芸の専門学校で仏像彫刻を学ぶなかで木を彫ることを仕事にしたいと思い、関岡裕介氏(三代目関岡扇令、区登録無形文化財保持者)のもとで修業を積んだ。
研修を修了した現在は、新作の浮世絵版画などの依頼を受け、自宅で製作に励んでいる。
北斎や広重など伝統的な浮世絵だけでなく、米国ロックバンドや映画、日本アニメなどをテーマにした現代浮世絵や川瀬巴水の復刻作品などの多くの製作に携わる。

馬場さん
  • 所在地 墨田区
  • 時間 午前9時~午後5時
  • 電話 3807-9234 荒川ふるさと文化館
  • ファクス 3803-7744 荒川ふるさと文化館

 

永井さん作品
  • ウルトラマン短冊 価格問合せ

ページの先頭へ戻る

 

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課荒川ふるさと文化館

〒116-0003荒川区南千住六丁目63番1号

電話番号:03-3807-9234

ファクス:03-3803-7744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?