トップページ > 産業・商業 > 荒川マイスター > 平成23年 > 武井 進(たけい すすむ) Takei Susumu 

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

武井 進(たけい すすむ) Takei Susumu 

時計修理工 昭和3年生まれ・荒川在住

振り子時計からクオーツ式の腕時計まで、あらゆる種類の時計を修理できる技術を有する。その中でも、複雑な機構を持つ手巻き式腕時計などの修理技術に秀で、有名百貨店の時計売り場で直せないような品も、豊富な知識と精確な技術により再生させる。また、修理だけにとどまらず、「お客さんに喜んでもらえることが一番」という思いから、細かな汚れや錆びまでも丹念に磨き上げる姿勢には、多くの顧客から高い評価と深い信頼が寄せられている。長年、プロとして時計修理に携わった今でも、昼夜を問わず持ち込まれる依頼に懇切丁寧に対応し、動かなくなった時計が再び時を刻み始めることにかける情熱は少しも衰えることがない。

武井 進の写真

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課経営支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:459)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?