トップページ > 産業・商業 > 荒川マイスター > 平成24年 > 村田 満穗(むらた みつほ) Murata Mitsuho

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

村田 満穗(むらた みつほ) Murata Mitsuho

ゴム成形工 昭和16年生まれ・荒川在住

卓球用ラバー製造という特殊な業界において優れた技能と豊富な知識を有しており、球一個分の変化を追求する選手の要望に応えたラバーを作っている。
昔の書物を読みあさり独自でラバー製造を学んだ当人は、ゴムの調合や加圧具合を熟知し、ラバーの粒の高さやラバーに貼り付けるスポンジを0.1mm単位で使いこなす。また長年にわたり愛用する道具や機械は要求の変化に合う形に加工しながら使用し、トップアスリートをはじめ卓球愛好者が納得するラバーを製造し続けてきた。
現在では、オリンピック等の世界大会に出場する選手にも使用されており、日本の卓球界の活躍を道具の面から支えている人物である。

村田 満徳の写真

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課経営支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:459)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?