トップページ > 産業・商業 > 荒川マイスター > 令和元年 > 渡辺 敏伸(わたなべ としのぶ)Watanabe Toshinobu

更新日:2020年12月16日

ここから本文です。

渡辺 敏伸(わたなべ としのぶ)Watanabe Toshinobu

木製品製造 昭和29年生まれ 東尾久在住

旋盤に木材を固定して削る「木工挽物」に卓越した技術を有する職人。熟練された「目」と「感覚」を駆使し、舞台装飾品、寺の擬宝珠、木玉、テーブル脚等、幅広い木製品の製造を手掛ける。木工挽物は、天然素材である木材を扱うため高度な技術が要求されるが、木目や材質に応じて、所有する100本余りあるノミの中から最適なものを選定した上で、熟練された技術と経験を余すことなく発揮し顧客が満足する木製品を製造する。既にその多彩な技術は同業者からの評価も高いが、飽くなき向上心の下、日々技術向上に邁進している。

渡辺敏伸氏 写真

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(区役所6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:459)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?