トップページ > 産業・商業 > 荒川マイスター > 平成7年 > 近藤 昇(こんどう のぼる) Kondou Noboru

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

近藤 昇(こんどう のぼる) Kondou Noboru

築炉技能士 大正13年生まれ・荒川在住(故人)

炉は、耐火材が内張りされている特殊な空間。
安定した高熱を保つためには、炉材の選定から、炉の構造、運転特性などを見極める高度な技術が必要。1,000度以上の高温に耐えられる工業炉をはじめ、多彩な種類の炉の製造と修理に携わる。
なかでも、耐火煉瓦を使っての炉づくりには定評がある。

近藤 昇の写真

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課経営支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:459)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?