トップページ > 産業・商業 > 荒川マイスター > 平成13年 > 中村 さだ子(なかむら さだこ) Nakamura Sadako

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

中村 さだ子(なかむら さだこ) Nakamura Sadako

和裁技能士 昭和6年11月1日生まれ・東尾久在住

52年間、和裁の道ひと筋に歩みつづけ、現在もなお和裁研究所で、打掛けのつま褄のあげ方や、コートの襟肩の研究などを重ねている。
昭和43年に開設した中村和裁教室では、数多くの生徒を育て、東京和服裁縫組合等でも後進の指導にあたるなど、長く和裁の振興と和裁技術の継承や発展にも寄与している。

中村 さだ子の写真 作業風景の写真

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課経営支援係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:459)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?