トップページ > 産業・商業 > 産業・商業振興 > 令和2年度荒川区産業及び観光振興施策の概要

更新日:2020年7月8日

ここから本文です。

令和2年度荒川区産業及び観光振興施策の概要

新産業・新事業の創出支援
施策 概要
モノづくりクラスター形成促進事業 「産学官の顔の見えるネットワーク」の構築を軸とした荒川版クラスターの形成を目指す「荒川区モノづくりクラスター(MACC=マック)プロジェクト」を推進することにより、「新事業の創出」、「既存企業の第二創業や経営革新」の促進を図ります。
産学連携推進事業 区内企業と大学・研究機関等との産学連携を促進し、区内モノづくり産業の活性化を図ります。
(1)産学連携研究開発支援事業
区内企業の新製品・新技術開発を支援するため、区内企業が大学や研究機関等と共同研究や委託研究を行う費用の一部を補助します。
[補助率]3分の2 [限度額]300万円

(2)企業課題相談支援事業
区内企業の新製品・新技術開発や経営力の向上を支援するため、区が産学連携に関する協定を締結する大学等への経営課題の相談を支援します。

  1. 「山形大学工学部」及び「都立産業技術高等専門学校」から技術指導等を受けることができます。
    [利用料]無料 [利用限度回数]1企業あたりそれぞれ年間10回まで
  2. 「東京都立大学」、「都立産業技術大学院大学」及び「東京電機大学」及び「東洋大学」から技術指導等を受ける際に支払う経費を補助します。
    [補助率]10分の10 [限度額]20万円

(3)試験研究機関活用支援事業
区内企業の新製品や新技術開発等を支援するため、試験研究機関を利用した際の経費の一部を補助します。
[補助率]2分の1 [限度額]5万円

(4)地域金融機関連携型課題解決支援事業
地域金融機関における事業性評価の取組みを後押しするとともに、産学公金のネットワークを強化するために、地域金融機関の職員を対象に「目利き力」の向上を支援します。

アントレプレナーセミナー
ビジネスプランコンテスト

起業を検討している方や起業をして間もない方、新分野や新事業展開を検討する企業を支援するため、令和2年度はビジネスプランを確立させるためのセミナー、令和3年度はビジネスプランコンテストなどを開催します。コンテストで優秀な成績をおさめた方に対し、事務所など賃料補助制度を活用し、区内での起業につなげます。

起業・創業の支援
施策 概要
創業支援事業 産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画を実行し、創業率向上を通じた区内産業の活性化を図ります。城北信用金庫、山形大学工学部、日本政策金融公庫、東京商工会議所と連携して、実効性の高い支援事業をパッケージでご提供します。
(1)創業支援セミナー
区内で創業を志す方を対象に効果的な創業に向けて必要な知識や情報を体系的に習得できるセミナーを開催します。(全6コマ・年2回開催予定)また、IT活用等特定テーマに特化した上級セミナーを開催します。
(年4回開催予定)

(2)創業相談
区内で創業を志す方を対象に、中小企業診断士が、事業計画の立て方、資金調達などの相談に応じます。
(月曜から金曜 午前9時30分から午後5時)
(詳細は「あらかわ区報」及び「荒川区ホームページ」等でお知らせします。)

(3)事務所等賃料補助事業
新たに区内で事務所・店舗を借りて創業する方を対象に、その事務所、店舗の賃料を補助します。
※注釈1 区報等で公募の上、書類審査及び面接審査を年2回(4月及び10月)行います。
[限度額]月額5万円(1年目)、同3万円(2年目)
※注釈2 最大2年間

(4)融資(創業)相談・診断
創業に向けて、事業計画書に基づき、融資のあっせんの支援を行います。

(5)起業家交流会
豊島区・北区と連携して、起業家の交流会を開催し、起業家のネットワーク構築を支援します。
(詳細は「あらかわ区報」及び「荒川区ホームページ」等でお知らせします。)

ファッションビジネスインキュベーション及び創業支援カフェ

日暮里繊維街の特性を生かし、日暮里地域活性化施設内に開設するインキュベーション施設において、ファッション産業関連の起業家やクリエイターの卵を支援します。また、自由で活発な交流の中から新ビジネスのアイデアが生まれる空間創出を図るため、創業支援カフェ(コワーキングスペース)を開設します。
[開設時期]令和2年度中

販路開拓の支援

施策

概要

販路開拓コーディネータ

区内中小企業が抱える販路開拓に関する課題を解決するため、専門家を派遣します。専門家は、申請のあった区内中小企業の現場を把握し、当該企業にあった販路開拓のノウハウをお伝えします。
[利用料]無料 [利用回数]原則、年度内10時間まで

販路開拓セミナー

販路開拓のノウハウを習得できるセミナーを開催します。
[参加費]無料 [開催時期]詳細は「あらかわ区報」及び「荒川区ホームページ」等でお知らせします。

クラウドファンディング活用支援補助金

新製品開発等のための資金調達や販路開拓等を図るため、クラウドファンディングを活用した荒川区内の中小企業者に対して、対象となるクラウドファンディング運営事業者に支払う手数料の一部を補助します。
(一般)[補助金]2分の1[限度額]20万円
(特例)[補助率]3分の2[限度額]30万円

企業経営基盤の強化支援
施策 概要
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策設備投資等支援事業

区内中小企業が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止等の対策として行う、テレワーク、飲食店のテイクアウト等の取組みを支援します。以下の2つのメニューがあります。

  1. 設備投資補助
    テレワーク環境の整備に係る設備(パソコンを含む)、テレビ会議システム(Webカメラ、スピーカー含む)、空気清浄機等の滅菌・消毒・喚起設備、テイクアウト、宅配サービスに要する設備(車両本体は不可・付属品は可)、電子商取引(インターネット販売)の導入等
  2. マーケティング事業補助
    飲食店等がテイクアウト、宅配サービス等を開始・拡充するために行う、マーケテイング事業(ホームページの作成・改修、チラシ作成・配布等の委託費)の実施

[補助率]2分の1 [限度額]100万円(上記1、2の両方を利用する場合は合算して100万円まで)

製造業等経営力向上支援事業

中小企業者の経営力の向上を後押しするため、生産性の向上および経営力の強化につながる設備投資費用の一部を補助します。以下の5つのメニューがあります。

  1. 生産性向上設備投資補助
    生産活動・販売活動・役務提供活動その他収益を得るために直接的に必要であり、かつ計画期間3年で年平均1パーセント以上の労働生産性の向上につながる設備の設置
  2. 女性活躍環境整備補助
    女性が働きやすい職場環境を整備するために必要な設備の設置
  3. ICT導入補助
    情報通信技術を用いて、販路拡大に繋げるために必要なシステムの構築および会計・人事・総務システム等の導入
  4. BCP実践設備投資補助
  5. 小規模事業者設備等更新補助
    生産・販売・役務提供活動、その他収益を得るために直接的に必要な設備の更新

(一般)[補助率]4分の1 [限度額]上記1、2、4は100万円、3は20万円、5は70万円(合算して100万円まで)

(特例)[補助率]3分の1 [限度額]上記1、2、4は300万円、3は60万円(合算して300万円まで)

商業・サービス業経営力向上支援事業補助

区内商業・サービス業の中小企業者の集客力や労働生産性の向上につながる設備投資費用の一部を補助します。以下2つのメニューがあります。

  1. 設備・備品・ITツール導入補助
    販売活動、役務提供活動その他事業活動に直接的に必要であり、集客力や労働生産性向上に必要な設備・備品・ITツールの導入
  2. 女性活躍環境整備補助
    女性が働きやすい職場環境を整備するために必要な設備の設置

(一般)[補助率]4分の1 [限度額]100万円(合算して100万円まで)
(特例)[補助率]3分の1 [限度額]300万円(合算して300万円まで)

あらかわ経営塾 区内企業の経営革新の取り組みを支援するため、区内企業の経営者等を対象に、中長期的な戦略・経営計画の策定と計画推進のための手法を習得する「あらかわ経営塾」を実施します。
ISO認証取得補助 区内企業の経営改善及び競争力強化等を支援するため、国際規格のISO9000、14000、27000シリーズ、22301、50001の取得に必要な経費の一部を補助します。
[補助率]4分の1 [限度額]50万円
セミナー・研修受講補助 区内企業の経営基盤、競争力強化を支援するため、公的支援機関等が主催する経営管理や人材育成、営業力強化等の有料セミナーに参加する際の受講料等の一部を補助します。
[補助率]2分の1 [限度額]3万円(会場等で受講の場合)、10万円(企業内研修を実施する場合)
日暮里経営セミナー
(中小機構共催)

中小企業支援の国の専門機関である独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部と共催するセミナーを、定期的(年4回開催予定)に開催します。
【会場:ホテルラングウッド(東日暮里5-50-5) ほか】
(詳細は「あらかわ区報」及び「荒川区ホームページ」等でお知らせします。)

工場見学会

区内企業の生産現場での改善活動の促進を図るため、先進的な取り組みを行っている工場を見学する会を開催します。
(詳細は「あらかわ区報」及び「荒川区ホームページ」等でお知らせします。)

事業承継支援事業 事業承継支援の専門家による訪問相談、事業承継への取り組み方を講義するセミナーの開催等を通じて、次の世代へ円滑な承継が可能になるよう『事業承継への早期の準備』を多面的にサポートします。
生産性向上指導員派遣事業 専門家が製造現地での課題を洗い出し、3S・5S、チームビルディング等の手法により生産性の向上や安全性の確保について改善提案をします。
制度融資

区内中小企業等の事業経営に必要な資金需要に対して融資のあっせんを行い、利子の一部や信用保証料の全額又は2分の1を補助しています。
平成30年度から一部メニューの融資限度額等を拡充し、より一層の充実した経営支援を行っています。
【平成30年度の変更点】
小規模企業資金融資の融資限度額等の拡充
(融資限度額を1,250万円から2,000万円に拡充しました)

企業相談 企業相談員が経営改善、受発注先の開拓、新技術開発、IT化など、企業の様々な課題に応じて、各機関と連携し、問題解決に向けた相談や支援を行います。
高度特定分野専門家派遣 区内企業(または団体)が抱える技術的・経営的な課題に対して、企業相談員及び産学連携推進員だけでは対応が困難な場合に、高度かつ専門的な知識を有した専門家を派遣します。
[利用料] 無料
[利用限度時間]原則、1企業あたり年度内10時間
工場建替家賃補助 区内製造業者が老朽化した工場を区内で建替える際に、工事期間中に民間の賃貸工場を利用した際、家賃の一部を補助します。

[補助率]3分の1以内 [限度額]月額10万円×12月

モノづくり企業地域共生推進事業

区内モノづくり中小企業が地域との共生を図るため、操業環境等の改善を図る取り組みに対し、東京都と連携しながら、その取り組みに対する経費を補助します。
操業環境改善事業 [補助率]4分の3 [限度額]375万円
住民受入環境整備事業 [補助率]4分の3 [限度額]375万円
耐震補強事業 [補助率]3分の2 [限度額]200万円から800万円

中小企業倒産防止共済加入助成 取引先企業の倒産による連鎖倒産を防止するため、中小企業倒産防止共済制度に、新たに加入する事業者の掛金の一部を助成します。
[補助率]2分の1 [限度額]12万円 [補助対象経費]加入月から6月間の掛金
小規模企業共済加入助成

廃業あるいは役員退任後の生活安定や事業再建のための資金をあらかじめ準備するため、小規模企業共済制度に、新たに加入する事業者の掛金の一部を助成します。
[補助率]2分の1 [限度額]6万円 [補助対象経費]加入月から6月間の掛金

中小企業退職金共済加入助成 従業員の退職金の確保のため、中小企業退職金共済制度に新たに加入する従業員4名以下の事業者の掛金の一部を助成します。
[補助率]2分の1 [限度額]1名につき2万円上限 [補助対象経費]加入月から12月間の掛金
公衆浴場振興 公衆浴場の経営の安定及び区民の公衆衛生の確保を図るため、以下について経費の一部を補助します。
  • 公衆浴場設備改善事業補助 [補助率]2分の1以内 [限度額]80万円
  • 公衆浴場ガス化等設備改善事業補助 [補助率]2分の1以内 [限度額]175万円
  • 公衆浴場ガス燃料費補助 月2万円
  • 需要喚起対策補助 (しょうぶ湯・ゆず湯・じゃばら湯・正月朝湯・いよかん湯・銭湯寄席・スタンプラリー、少年スポーツ大会応援事業、ぷらっと湯事業)
  • 健康増進型公衆浴場改築支援補助 [補助率]20分の1以内 [限度額]1,500万円

産業振興事業補助

商店街や産業団体が自主的に行う講習会や研修会の経費の一部を助成します。
[補助率]2分の1以内 [限度額]5万円同一団体年2回まで
企業経営革新の支援
施策 概要
新製品・新技術開発補助

区内企業の新分野進出等の取り組みを支援するため、新製品・新技術開発に要する経費の一部を補助します。
[補助率]2分の1 [限度額]200万円(加算措置あり)
[申請受付]令和2年4月1日から9月30日まで

産業財産権取得補助 区内企業の知的財産戦略を支援するため、特許権等の産業財産権を取得する事業者に対して、出願料等の一部を補助します。
[補助率]2分の1 [限度額]15万円(加算措置あり)
中小企業”魅力発信”PR動画製作補助 区内企業の販路開拓や経営基盤の強化等を支援するため、動画サイト等で自社の経営上の魅力や強みをPRする訴求効果の高い動画を製作する事業者に対して製作委託費の一部を補助します。
[補助率]2分の1 [限度額]10万円
見本市等出展補助

区内企業の販路拡張を支援するため、見本市等に出展する事業者等に対し、出展料等の一部を補助します(販売を目的とする見本市等は除く)。
(国内)20万円(平成25年度以降に初めて補助を受ける場合等30万円)
(海外)30万円(国内及び海外ともに加算措置あり)

東京TASK(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます) 区に近接する台東区、葛飾区、足立区と連携し、産業集積、技術、人材等の地域資源を活用した産業活性化のためのプロジェクトを推進します。
事業者向けIT活用セミナー 区内企業のIT活用を支援するため、インターネット等のITを活用したマーケティングや経営基盤強化に関する手法等を講義するセミナーを開催します。
(詳細は、「あらかわ区報」及び「荒川区ホームページ」等でお知らせします。)
事業者向けサイバーセキュリティセミナー

区内企業が企業情報や個人情報を守るためのサイバーセキュリティ対策を紹介するセミナーを開催します。
(詳細は「あらかわ区報」及び「荒川区ホームページ」等でお知らせします。)

あらかわ産業NET(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます) 受発注支援のため、地域産業情報システム(区内企業のデータベース)を活用したインターネットでの企業情報を公開します。
荒川区新製品・新技術大賞

区内中小企業が開発した優れた新製品・新技術のうち、優秀と認められるものを表彰し、開発気運の醸成を図り、「モノづくりの街あらかわ」の振興へつなげることを目的とし、隔年度実施しています。
[公募期間]令和2年8月上旬から10月上旬(予定) [表彰予定]7社程度

AI・RPA等導入・活用セミナー 区内中小企業が業務の効率化・労働生産性の向上を図ることを目的として、AI・RPA等の新技術の紹介、導入・活用に関する手続き、企業での導入事例をご紹介するセミナーを実施します。またセミナー開催後に、実際に導入を検討している企業を対象に個別相談会を実施します。
技術・技能の承継
施策 概要
荒川マイスター 区内で同一の職業に永く従事し培った、高い技術と卓越した技能をもって、後進の指導育成に力を注いでいる方を荒川マイスターとして表彰することにより、技術・技能の継承と産業の発展を図ります。
活気あふれる商店街づくり
施策 概要
商店街ルネッサンス推進事業 商店街の魅力ある店舗の創出等の支援や複数の商店街の連携を促進するための支援を行い、区民生活の拠点およびコミュニティの核となる商店街の再生を目指します。
(1)商店街空き店舗活用推進事業
商店街の空き店舗を交流施設、チャレンジショップ等の多目的スペースとして活用する際の費用の一部を補助し、商店街のにぎわいの創出を図ります。
(2)魅力ある店舗創出支援事業
商店街の集客力の向上を図るため、商店街の核となる店舗づくりに取り組む中小小売業者等に対して、店舗改装等の経費の一部を補助するとともに、アドバイザーの派遣を行い、魅力ある店舗の創出を支援します。
  • 店舗改装 [補助率]2分の1 [限度額]100万円
(3)商店街連携支援事業
複数の商店街が連携して年度内に複数回行うイベント事業に対して補助を行います。
(4)街なか商店塾事業
店主自身が直接お客様に自店の特徴や商品に関する専門知識をPRする「街なか商店塾」を開催する個店を、区報等による広報や専門家の派遣等によって支援します。
(5)らく楽商店街モデル事業
商店街事務所・会館等を活用して、宅配サービスの実施・休憩所の設置・地域住民の交流の場の提供・観光情報や区政情報の発信を行います。
商店街活性化総合支援事業 商店街が自主的に行うイベント事業や施設整備事業、販売促進事業等の活性化事業に対し、計画段階から実施に至るまで総合的に支援し、その経費の一部を補助します。また、商店街活性化のエキスパートを派遣し、商店街が抱える課題等の解決を図ります。
特売奨励事業 荒川区商店街連合会が毎年実施するスプリングセール等の経費の一部を助成し、消費者へのサービス向上と区内商業の振興を図ります。
商業祭 荒川区商店街連合会が「川の手荒川まつり」と同時に開催する商業祭を支援し、消費者へのサービス向上と区内商業の振興を図ります。(令和2年度は中止)
商店街連合会補助 荒川区商店街連合会が実施する商業感謝まつりや区商連ニュース発行等の商業振興事業に対し、経費の一部を補助し、商店街及び商店の健全な発展を図ります。
大規模商業施設の出店・深夜営業対策 大規模商業施設の新規出店や深夜営業の影響から地域環境を保全するため、地域住民とともに、その対応策を出店者等と協議します。
日暮里繊維街活性化支援事業 日暮里繊維街の活性化やデザイナーの育成、中国大連市中山区との友好交流を促進するため、ファッションショーを開催します。
商業振興功労賞表彰 商業振興・地域振興等に功績のあった事業者を表彰し、その功績を広く周知することにより、荒川区の商業振興につなげていきます。
魅力あふれる個店づくり事業(LANP)

個店ならではの特色を引き出すため、専属のコーディネーターを配置し、意欲ある個店の魅力向上を図るとともに、魅力ある個店間のネットワークづくりを推進します。
※注釈 LANP(らんぷ)とはLocal(ろーかる) Akindo(あきんど) Network(ねっとわーく) Project(ぷろじぇくと)の略です。

就労支援
施策 概要
JOBコーナー町屋
(ふるさとハローワーク)
センターまちや3階のJOB(じょぶ)コーナー町屋において、求人情報の提供、職業相談と紹介及び内職相談と紹介等を行います。
[月曜から金曜 午前10時から午後6時]
就職面接会 区民の雇用促進・区内企業の人材確保を図るため、足立区・ハローワーク足立と連携して、マンスリー就職面接会(年10回)・マイタウン企業説明会・面接会(年2回)を開催します。
わかもの就労サポートデスク

若年者(44歳以下)の就労を支援するため、専門の相談員が就職活動の相談やアドバイスを行います。また、保護者を対象に、長い期間仕事に就いていない等の事情に応じた就労相談(必要に応じて専門の相談員が自宅等へ訪問)、セミナーを行います。
[月曜から金曜 午前10時から午後6時]

女性のおしごと相談デスク

女性の再就職支援を目的として、再就職に対する不安の解消やアドバイス、キャリアカウンセリング等を行います。
[火曜から木曜 午前10時から午後4時]

女性のキャリアアップ講座

女性の再就職支援を目的として、再就職に必要とされるパソコンの基礎講習、就職支援セミナー等をセットにした1回7日間連続の講座を、マザーズハローワーク日暮里と連携して行います。[年5回実施]

シニアのおしごと相談デスク

概ね60歳以上の高齢者を主たる対象として、再就職に対する不安の解消やアドバイス・関係機関についての情報提供、キャリアカウンセリング等を行うことで再就職の支援を図ります。
[金曜 午前10時から午後4時]

就職支援セミナー 若年者・高齢者・女性など各対象層に応じた就職支援セミナーや、東京労働局・ハローワーク足立・東京都等と共催で各種セミナーを年間を通じて開催します。
事業所功労者表彰 区内企業及び産業団体に10年以上勤務する従業員で、勤務成績に優れ、企業及び団体の発展に貢献された方を表彰します。また、従業員の育成や定着に貢献した事業所を表彰します。
アラカワ・ユース・ボランティア認証制度 区内外において社会貢献活動に取り組み、顕著な実績を収めた大学生等に対して、就職活動の一助となるよう区として認証を行います。
区内企業の人材確保支援 人材確保コーディネーターが、モノづくり企業を中心に、若手後継人材等の採用に向けて、求人票の作成支援やアドバイス、企業見学会や就職面接会の企画、採用後の合同研修等、募集から人材採用・定着に至るまでの一貫した採用活動をお手伝いします。
安心安全の消費生活
施策 概要
消費者啓発事業 区民の消費生活の安定と向上を図るため、消費者問題に関する講座を開催し、学習の機会と情報の提供を行います。
また、悪質商法などから消費者被害を防止するため消費生活相談員による出前講座を実施します。
消費者活動等支援事業 消費者団体が消費生活の向上や安定を図る目的で実施する事業に対し、経費の一部を助成します。
消費者相談 区民等の消費生活に関する相談に対し、情報提供や助言、あっ旋等を行い、区民生活の安定・向上を図るため、専門の消費生活相談員を配置して消費者相談を行っています。
[相談受付日時 月曜から金曜(祝日等を除く) 午前8時30分から正午 午後1時から4時30分]
また、多重債務問題に対応するため、「弁護士による多重債務特別相談」を行っています。
[相談日時 毎月第2・第4金曜(祝日等を除く) 午前9時から正午 予約制]
産業情報の提供
施策 概要
産業情報紙「あらかわ産業Navi」の発行 区の産業振興施策、公的な支援制度、四半期ごとの区内企業の景況調査結果などを掲載した情報紙を毎月21日に発行します。
区内中小企業景況調査(平成28年度以降) 四半期ごとに区内中小企業の景況、製造業・卸・小売業の業種毎の景況、東京都全体の景況、政府経済見通しなどを分析し、報告します。
勤労者福祉の向上
施策 概要
東京広域勤労者サービスセンター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます) 区内中小企業で働く勤労者の福利厚生のために、各種給付事業、宿泊施設利用等補助制度、各種チケットや旅行・レジャー等のあっせん等幅広い事業を展開しています。
[入会金]200円 [月会費]500円
観光振興 ※新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、イベント実施については適宜判断します。
施策 概要
観光情報の提供 観光情報を区内外に広く提供するため、観光ガイド(イベントカレンダー)をはじめとする各種まちあるきマップ等を、平成28年度に日暮里駅構内に開設した日暮里観光案内所をはじめ各観光情報PR協力所や各種イベントを通じて配付し、多様な観光ニーズに対応できるよう区の魅力を発信します。また、令和元年度に、区内の観光スポット等をまとめた多言語版アプリを導入しました。
産業観光の推進 区の特色の一つである伝統工芸技術職人、荒川マイスター等、モノづくり産業を活かした観光振興を推進します。そのために、集客施設での実演・展示・販売を行うとともに、作業所等を見学・体験できる「モノづくり見学・体験スポット」の増設やモノスポツアーをはじめとしたスポットPRのためのイベントを開催します。
都電荒川線活用事業

都と都電荒川線沿線4区の主催で、都電荒川線沿線を活用したスタンプラリーを実施します。
また、荒川区の魅力をPRするためのラッピング都電の運行や、季節に応じた都電荒川線の魅力をPRするため、都電車内を装飾した特別PR電車を都の協力のもと運行するほか都電を活用したイベントを実施します。

外国語対応を含めた観光ボランティアガイドの養成と活用 国内外からの観光客に、区内の観光スポットや史跡文化財などを案内するため、観光ボランティアガイド養成講座を通じて、外国語対応を含めたガイドの増員を行うとともに、その資質の向上を図るため、講演会や研修会などを実施します。
外国人旅行者受入体制整備 外国人旅行者の受入体制の充実を図るため、外国人観光客にも分かりやすい案内用図記号(ピクトグラム)を取り入れた観光案内標識や、宿泊施設の外国語のホームページの作成、飲食店における外国語メニュー表の作成等を支援します。
また、外国人旅行者の地域イベントへの参画などを促進し、受入体制の充実を図ります。
観光イベント助成 地域住民が主体となって実施する「川の手荒川まつり」など、観光イベントを通じてにぎわいと活力のあるまちづくりを進めるための観光事業を支援します。
俳句活用事業

俳句のまちあらかわ商品開発支援をはじめ、フォト俳句コンテストや大橋渡りなどの各種俳句関連イベント等を通じて、「俳句のまちあらかわ」を区内外に広くPRし、区外からの誘客を促進します。また、令和元年度に、松尾芭蕉の「奥の細道紀行330年」を記念し、奥の細道ゆかりの自治体などと連携した事業を実施しました。

観光振興懇談会 観光に関する様々な分野の有識者で構成する懇談会の提言内容を区の観光施策に反映させます。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部産業振興課

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(区役所6階)

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3803-2333

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?