トップページ > 産業・商業 > 産業・商業振興 > ふらっとにっぽり(荒川区立日暮里地域活性化施設)

更新日:2020年11月21日

ここから本文です。

ふらっとにっぽり(荒川区立日暮里地域活性化施設)

 ふらっとにっぽり(荒川区立日暮里地域活性化施設)は、「地域の皆さんに愛され、地域コミュニティを更に醸成する場所」であるとともに、「繊維街を訪れた人が楽しみに立ち寄れる場所」、「繊維街の魅力と相乗して地域を活性化する場所」という3つのコンセプトをもとに、現在建設を進めています。

外観パース図

外観パース(図中の形状や色彩等は変更になる場合があります。)

 

施設概要

施設名称

荒川区立日暮里地域活性化施設

愛称名

ふらっとにっぽり

ロゴ

デザインコンセプト

 布(反物)をモチーフとした建物の形状と、童謡「夕焼け小焼け」にちなんだ夕日をイメージするデザインを用い、「布のまち日暮里」と「ひぐらしの里」を表現しています。

 

所在地   

荒川区東日暮里六丁目17番6号

階数

地上5階

構造

鉄骨造

敷地面積    

723.65平方メートル

延床面積

2015.89平方メートル

フロア構成

1階

おもてなしスペース(休憩所)

 来館者や日暮里繊維街来訪者が休憩できるスペースです。

総合案内(コンシェルジュ)

 館内の案内や、来訪者への地域の観光案内を行います。

ベビーステーション

 小さなお子さんと安心してお出かけできるように、おむつ交換台、授乳室、調乳用温水器、ソファを備えています。

日暮里区民事務所(併設施設)

 区の窓口事務サービスを行います。

 日暮里区民事務所(サイト内リンク)

2階 

創作室

運営事業者 株式会社ベビーロック(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 趣味として手芸や洋裁を楽しむホビー志向の高い利用者を想定したミシンを設置します。ミシン等の使い方を学ぶ教室、ミシンや工作機器を使った作品づくり、日暮里繊維街で調達した素材を活かしたワークショップ型の体験型イベント等を行います。

※注釈 提供サービスは有料です。

管理事務室

 3階多目的スペースの貸室の受付等を行います。

3階 

多目的スペース

 会議や研修会、セミナー、産業振興を目的とした用途等を中心に、貸室としてご利用頂けます(令和3年2月利用開始予定)。創業支援等の区の事業及び区に登録した産業団体(荒川区産業団体)による区内産業振興の目的に資するものの予約が優先となります。

※注釈 多目的スペース使用の申請受付開始を、令和2年12月に開始します。詳細は、ふらっとにっぽり多目的スペースをご覧ください。

ホワイエ

 主には多目的スペース利用者用の待合スペースですが、週に3回程度、専門のコーディネーターを配置し、創業希望者の支援や利用者同士のマッチングを図るコワーキングスペースとして活用します。

4階

会議室、倉庫等の区施設となります。

5階 

工房

運営事業者 株式会社ベビーロック(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 工房では、自作品を販売するクリエイティブ志向の高い利用者向けに専門性の高い機器を設置します。服やバッグ、アクセサリー等の製作に必要な各種ミシンやデジタル加工機等を利用できます。

※注釈 提供サービスは有料です。

創業支援施設(イデタチ東京)

 ファッション関連産業分野において、創業間もない中小企業または創業を予定している方の事業展開を支援するため、区内関連企業との関係強化や交流の拠点となる機能を備えたインキュベーションオフィス(4室)とシェアオフィス(1室5名定員)を設置します。施設にはインキュベーションマネージャーを配置し、オフィス入居者の創業をサポートします。詳細は、イデタチ東京ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

※注釈 令和2年度の入居者募集は終了しました。

開設時期

令和3年1月(予定)

その他

説明資料(令和2年7月17日)

荒川区日暮里地域活性化施設の開館に向けた進捗状況について(PDF:132KB)

地図

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号

電話番号:03-3802-3111(代表)

建物の管理・運営について…産業経済部産業振興課管理係(内線456)
創業支援施設について…産業経済部経営支援課産業活性化係(内線458)
区民事務所について…区民生活部区民課庶務係(内線2511)
工事に関することについて…管理部営繕課営繕第二係(内線2886)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。