トップページ > 税金 > 特別区民税・都民税(住民税) > 公的年金等の収入額が400万円以下の方の申告について

更新日:2020年6月29日

ここから本文です。

公的年金等の収入額が400万円以下の方の申告について

所得税法の改正により、平成23年分以降の確定申告について、公的年金等の所得がある方のうち、次の条件を満たす方は確定申告の提出が不要になりました。(ただし、医療費控除などの所得控除を申告することにより、所得税の還付を受ける場合は、これまでどおり税務署に確定申告を行うことができます)

確定申告の提出が不要になる方

公的年金等の収入金額が400万円以下で年金以外の所得が20万円以下の方

※注釈 この条件に該当して、確定申告の提出が不要になる方でも、区役所への住民税の申告が必要になる場合があります。住民税の申告につきましては、税務課課税係までお尋ねください。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部税務課課税係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2316~2319,2321~2323)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?