トップページ > 税金 > 特別区民税・都民税(住民税) > 医療費控除及び医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)の申告方法について

更新日:2021年8月25日

ここから本文です。

医療費控除及び医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)の申告方法について

申告について

平成30年度特別区民税・都民税の申告(確定申告は平成29年分)から、医療費控除・セルフメディケーション税制のいずれかの適用を受ける方は、医療費の領収書の提出または提示が不要となり、代わりに「医療費控除の明細書」・「セルフメディケーション税制の明細書」(以下よりPDFデータをダウンロードできます)の提出が必要になりました。明細書を作成し、申告書提出の際に添付して下さい。

※注釈1 経過措置として、令和2年度特別区民税・都民税(確定申告は平成31(令和元)年分)の申告までは、医療費等の領収書の添付等による申告が認められます。
※注釈2 「医療費の領収書」は5年間自宅等で保管する必要があります。

詳細は、以下PDFファイル「令和3年度特別区民税・都民税申告の手引き」を参照下さい。

令和3年度特別区民税・都民税申告の手引き(PDF:8,678KB)(別ウィンドウで開きます)

関連情報

国税庁ホームページ(医療費控除・セルフメディケーション税制について)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部税務課課税係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2316~2319,2321~2323)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。