トップページ > 文化・芸術 > 芸術・文化 > 東京藝術大学との連携事業

更新日:2020年9月11日

ここから本文です。

東京藝術大学との連携事業

東京藝術大学との芸術・文化振興に係る合意書の締結

平成20年12月18日、荒川区は、東京藝術大学と芸術文化振興に係る合意書を締結しました。


調印式で握手する西川区長(左)と宮田亮平学長(右・当時)

荒川区と東京藝術大学は、卒業制作の作品を対象とした「荒川区長賞」受賞作品の設置や区のシンボルマークの制定に当たってのデザイン候補案の制作、区政施行75周年記念の宮田亮平学長制作のモニュメントの設置など、区民の皆さんが、より身近なところで芸術に触れる機会を創出できるよう連携してきました。
この合意をきっかけに、地域における更なる芸術・文化振興を図るため、相互の人材及び物的資源を生かして、子どもたちを対象とした教室、コンサート、参加型のワークショップを開催するなど、芸術・文化振興に係る諸事業について緊密な連携を図り、幅広く交流を進めています。

荒川区長賞(彫刻・工芸作品)

荒川区長賞は、東京藝術大学卒業・修了制作展に出品された立体部門(彫刻・工芸作品等)の優れた作品に贈られ、卒業生たちの活動を奨励するものです。平成19年度から毎年2作品に授与しています。作品は区に寄贈していただいた上で区内の公共施設等に設置されて、広く皆様に鑑賞していただいています。

荒川区長賞作品の紹介
受賞 作品名 制作者(ふりがな) ※敬称略

第1回

平成19年度

旅人 I live 平田 昌輝(ひらた まさき)

第2回

平成19年度

Black Gaze 1 青野 セクウォイア(あおの せくうぉいあ)

第3回

平成20年度

ふたり 天野 浩子(あまの ひろこ)
風の音 内田 麻ゆ(うちだ まゆ)

第4回

平成21年度

雨を待つ 稲田 侑峰(いなだ いくお)
~逢~ 安部田 そらの(あべた そらの)

第5回

平成22年度

石花(せきか) 石川 洋樹(いしかわ ひろき)
Joulupukki(ヨウルプッキ)の旅 飯田 麻里(いいだ まり)

第6回

平成23年度

信じていること 中澤 安奈(なかざわ あんな)
五劫思惟群像(ごこうしゆいぐんぞう) 柴辻 健吾(しばつじ けんご)

第7回

平成24年度

明晰夢 飯村 健二(いいむら けんじ)
tempus 金井 麻央(かない まお)

第8回

平成25年度

笠子 岸本 達郎(きしもと たつろう)
Kasparek 宮田 真帆(みやた まほ)

第9回

平成26年度

空に舞う 池田 浩樹(いけだひろき)
「話し」 北郷 江(きたごう こう)

第10回

平成27年度

Lateolabrax 岡村 貴正(おかむら たかまさ)
原田 桃葉(はらだ ももは)

第11回

平成28年度

青年の肖像 今井 亮介(いまい りょうすけ)
生命の夜明け 佐野 圭亮(さの けいすけ)

第12回

平成29年度

昼下がりの定例会 浦 由利恵(うら ゆりえ)
朱夏の夢 山村 美葵(やまむら みき)

第13回

平成30年度

想喰い(まぐい) 佐瀬 梓(させ あずさ)
鳥たちの神話 石渡 真衣子(いしわた まいこ)

第14回

令和元年度

風を切る 高見 映里奈(たかみ えりな)
パレス 菊地 言美(きくち ことみ)

【動画紹介】あら坊のあなたのお名前なぁに?(荒川区長賞作品紹介)

荒川区広報番組「こんにちわ荒川区」で放送された、荒川区シンボルキャラクター「あら坊」が荒川区長賞の作品の名前を当てるコーナーの映像です。
動画は、ユーチューブ(外部サイト)の荒川区アカウントにある各動画ページにリンクされています。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部文化交流推進課文化振興係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2521)

ファクス:03-3802-4769

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?