更新日:2020年7月1日

ここから本文です。

想喰い(まぐい)

想喰い(まぐい)の画像

この作品は平成30年度東京藝術大学卒業・修了制作作品で第13回荒川区長賞を受賞した作品です。制作者は佐瀬梓氏です。

制作者の作品説明
人々の想いを糧に生きる妖(あやかし)。人々の不安や悲しみを喰らい、幸せを呼び込む。時に強い想いに反応して潮吹きのような行動を起こし、その想いの持ち主は想いがあふれて止まらなくなってしまう。
クジラは高度な知能・社会文化を持っており、人と同じように苦悩する生き物と言われています。また、古くから世界の様々な地域で神格化され、様々な形で信仰されており、人との関わりが深い生き物です。
そんなクジラの姿を借りて、人々のこころを理解し、どんなに遠くにある幸せも大きな声で呼び込む事の出来る存在を想像し制作しました。

施設詳細

所在地

荒川1-1-1 サンパール荒川(1階受付前)

制作者

佐瀬梓

彫刻材料

ブロンズ

サイズ(mm)

H1800×W2400×D1500mm

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?