更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

ふの画像

ふの画像

この作品は平成27年度東京藝術大学卒業・修了制作作品で第10回荒川区長賞を受賞した作品です。制作者は原田桃葉氏です。

制作者の作品説明
この作品は、人のなかにある記憶や想像といった「内面の世界を感じる時」を湯船につかる人の姿を用いて表現しています。膨大な情報に翻弄される日々でも、からだ一つ湯船に浮かぶときは、表面的ではない内面の世界を感じることができます。出来事が記憶や想像となり広がっていく、そんな時を想い制作に至りました。又、この作品は金属を高温で溶かし、型に流し込むことで形を得る「鋳金」という技法で制作しています。中でも、土で鋳型をつくる真土込型鋳造法(まねこめがたちゅうぞうほう)を用いています。この技法では土に触れながら、多くの行程を経て鋳型をつくりあげます。その鋳型に金属が流れ込む瞬間と、その後で鋳型から作品を割り出す時は、イメージが形になり現れることの神秘的な感動に包まれます。この技法で辿る道のりは、制作に対する喜びをはじめ、様々な感情、感覚そのものであるように思います。そんな鋳金への想いも同時に込めています。

施設詳細

所在地

荒川2-2-3 荒川公園

制作者

原田桃葉

彫刻材料

鋳物

サイズ(mm)

H800×W1250×D400mm

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?