トップページ > 文化・芸術 > 荒川ふるさと文化館 > 荒川ふるさと文化館 企画展示・館蔵資料展

更新日:2022年4月19日

ここから本文です。

荒川ふるさと文化館 企画展示・館蔵資料展

荒川ふるさと文化館では、年に3回、荒川区に関連したテーマの企画展や、文化財や館蔵資料の展示を行っています。また、展示期間に合わせて、講演会などの関連事業も実施しています。
開催内容・期間は、荒川区報、ホームページ、チラシ等でお知らせします。

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のためのお願い

荒川ふるさと文化館並びにあらかわ伝統工芸ギャラリーは、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策を行いながら開館しています。
来館の際は、次のの注意事項をご確認の上、スタッフの指示に従ってご観覧ください。
また、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、常設展示の一部を変更しております。ご了承ください。

「荒川ふるさと文化館の開館状況と観覧の際のお願い」をご確認ください。

現在開催中、これから開催予定の展示

令和4年度第60回館蔵資料展「速報!あらかわの文化財展」

令和4年4月23日(土曜日)から6月12日まで、令和4年度第60回館蔵資料展「速報!あらかわの文化財展」を開催します。
令和3年度に区指定・登録となった文化財や新収集資料等を紹介します。                  関連イベントの申込は4月21日(木曜日)8時30分から受付開始です。費用は全講座無料です。

R4速報展

ワークショップ「首切地蔵を作ろう~江戸のペーパークラフト」

  • 日時 4月30日(土曜日)午後1時30分~3時30分
  • 会場 荒川ふるさと文化館地下1階視聴覚室
  • 定員 5人(申込順)

展示解説「ギャラリートーク」

  • 日時 5月7日(土曜日)午後1時30分~2時10分
  • 会場 荒川ふるさと文化館1階企画展示室
  • 定員 5人(当日先着順・午後1時15分から受付)
史跡探訪「彰義隊の墓を訪ねよう」
  • 日時 5月15日(日曜日)午前10時~11時
  • 会場 円通寺(南千住1-59-11)
  • 定員 10人(申込順)
上映会&ミニトーク「伝統に生きる 漆塗 角光男」
  • 日時 5月22日(日曜日)午後1時30分~2時30分
  • 会場 荒川ふるさと文化館地下1階視聴覚室
  • 定員 15人(申込順)
文化財講座「中世のあらかわ」
  • 日時 6月11日(土曜日)午後1時30分~4時
  • 会場 荒川ふるさと文化館地下1階視聴覚室
  • 定員 40人(申込順)
  • 内容 あらかわ周辺の鎌倉~戦国時代の歴史から道灌山を考察
  • 講師 板橋区教育委員会文化財係学芸員・吉田正博氏、新宿区立漱石山房記念館学芸員・今野慶信氏

あらかわ伝統工芸ギャラリー

令和4年度第1期展示「あらかわの伝統工芸 はばたけ!若手職人展」を開催しています。

ギャラリー第2期バナー 

開催期間 令和4年4月15日(金曜)~6月8日(水曜)

ウェブ上で展示会を行っています

新型コロナウィルス感染拡大防止対策の一環として、ウェブ上で展示会を開催しています。
是非ご覧ください。

令和2年度 はばたけ!若手職人展(ウェブ版)

若手職人展バナー

令和2年度の荒川の匠育成事業の研修者・修了者である若手職人のプロフィールと作品を展示しています。

令和2年度第57回館蔵資料展「つなぐ・伝える~荒川区伝統工芸品コレクション~」 【動画配信】

令和3年3月14日(日曜)まで開催していた令和2年度荒川ふるさと文化館館蔵資料展「つなぐ・伝える~荒川区伝統工芸品コレクション」の動画配信を行っています(令和3年4月11日~)
荒川区が収集してきた荒川区に息づく伝統工芸職人たちの作品や、今につながる技術をお楽しみください。R2館蔵資料展

終了した展示

今まで開催した企画展の有償頒布物(図録)に関しては、ミュージアムショップ(刊行物・グッズの有償頒布について)をご覧ください。

令和3年度荒川ふるさと文化館企画展「江戸文字を描く 江戸のデザイン文字の魅力」【終了】

江戸時代から親しまれてきたデザイン文字の文化を発展させた担い手たちに焦点を当て、絵画資料、版本、古写真、文字を使った作品などから、江戸の文化の基層ともいえるデザイン文字の豊かな世界を紐解きました。

江戸文字

開催期間

令和3年10月30日(土曜日)から12月6日(日曜日)まで

関連イベント

  • 記念講演会
  • ワークショップ「提灯文字」「寄席文字」
  • 展示解説

令和3年度第59回館蔵資料展「絵葉書にみる近代あらかわ」【終了】

これまで収蔵してきた絵葉書の中から、荒川区の近代風景をとらえた絵葉書を展示しました。

開催期間

令和3年7月31日(土曜)から9月12日(日曜)まで

絵葉書展

 

令和3年度第58回館蔵資料展「速報!あらかわの文化財展」【終了】

令和2年度に区指定・登録となった文化財や新たに収集した資料等を紹介しました。 

開催期間

令和3年4月24日(土曜)から6月27日(日曜)まで

関連事業 

伝統工芸記録映像「伝統に生きる」上映会

  • 「伝統に生きるーつまみかんざし 石田一郎ー」(令和2年度作品)
  • 「伝統に生きるー鍛金 桶谷輝明ー」(令和元年度作品)

 

速報展延長再開ポスター

令和2年度に登録・指定した文化財の紹介

登録・指定した文化財について詳しく紹介しています。リーフレットもダウンロードできます。

令和2年度企画展「江戸里神楽 松本源之助 ー国重要無形民俗文化財 江戸の里神楽 松本社中ー」【終了】

江戸の里神楽の保持団体として荒川区西日暮里で江戸の里神楽を伝承し、活動を続けている松本社中(代表:松本源之助)に伝わるお囃子の道具や貴重な面、華麗な装束などのほか、古文書などから社中の歴史を紐解きました。展示解説図録は現在もご購入いただけます。
また、関連事業の上映会、上演会の映像を動画で配信しています。

 

開催期間

令和2年10月31日(土曜)から12月6日(日曜)まで

関連イベント

  • 民俗芸能等記録映像「諏方神社の年中行事と芸能」上映会+源之助師匠に聞いてみよう
  • 記念講演会
  • 江戸の里神楽を見よう

里神楽ポスター画像

令和元年度企画展「あらかわと太田道灌」【終了】

荒川区内にある道灌山や山吹の里伝説などの太田道灌に関する伝承や、掛川藩主太田家の菩提寺・本行寺に伝来する古文書、道灌丘碑や石浜城址などの史跡・文化財を紹介しました。
道灌ゆかりの地であるあらかわの魅力がたっぷり詰まった企画展示図録は現在もご購入いただけます(480円)

開催期間

平成31年4月27日(土曜)から6月2日(日曜)まで

関連イベント 

  • 記念講談会「太田道灌」
  • 記念講演会「太田道灌と江戸」
  • 記念講演会「太田道灌とその時代」
  • 学芸委による展示解説
  • スタンプラリー

あらかわと太田道灌ポスター

「あらかわと太田道灌」ポスター

奥の細道旅立ち330周年記念パネル展「句碑でたどる奥の細道の旅」【終了】

松尾芭蕉の奥の細道旅立ち330周年を記念してパネル展を行いました。
旅程図が掲載されたパンフレット(A4見開き)は無料で配布しています。
また、令和元年8月に常設展示室に新設された「奥の細道と千住」コーナーもぜひご覧ください。

開催期間

平成31年3月2日(土曜)から4月14日(日曜)まで

関連イベント 

  • 史跡めぐり「花の頃、あらかわの句碑を探(たず)ねる小さな旅」
  • 学芸員による展示解説

句碑でたどる奥の細道の旅ポスター
句碑でたどる奥の細道の旅ポスター

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課荒川ふるさと文化館

〒116-0003荒川区南千住六丁目63番1号

電話番号:03-3807-9234

ファクス:03-3803-7744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?