更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

古紙の出し方

新聞、雑誌などの古紙は、種類によって再生されるものが異なります。
それぞれを分別してひとまとめにひもでしばって出してください。
※注釈 ガムテープなどでまとめることはしないでください。

新聞(折り込み広告を含む)

新聞と折り込み広告をひとまとめにして、ひもでしばってください。

雑誌類

本や雑誌などをひとまとめにして、ひもでしばってください。

段ボール

段ボールは中を空にしてつぶしてからひとまとめにして、ひもでしばってください。
※注釈 段ボール内の緩衝材などは「燃やすごみ」として出してください。

段ボールは中を空にしてつぶしてからひとまとめにして、ひもでしばってください

牛乳パック

牛乳パックは中を軽くすすぎ、乾かし、中を開いてからひとまとめにして、ひもでしばってください。


紙パック分別の注意

紙パックにプラスチック製のキャップ等がある場合は、プラスチック部分を取り外し燃やすごみ」へ出してください。
また、内部がアルミ加工等をされている紙パックも「燃やすごみ」へ出してください。

雑がみ(紙製容器包装類等)

ひもでしばるか、紙袋に入れてまとめて、出してください。

  • 紙箱や包装紙は、ひもでしばって出すこともできます。
  • ちらし類は、雑誌に挟んで出すこともできます。
  • 大きさがバラバラなものは、紙袋に入れて、まとめて出してください。

回収日の朝(8時まで)に、決められた場所に出してください.

回収場所には飲食料用びん、飲食料用缶などのコンテナの横に出して下さい。
※注釈 出す場合は、ご近所の迷惑にならないように配慮をお願いします。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

環境清掃部清掃リサイクル推進課啓発指導係

〒116-0001荒川区町屋五丁目19番1号

電話番号:03-5692-6697

ファクス:03-3895-4133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?