更新日:2020年6月23日

ここから本文です。

建築確認に係る届出等様式

建築確認の申請から工事の完了までには、その状況に応じて建築基準法令により提出書類が定められています。下記の届出等の様式については、ダウンロードすることができますので、必要に応じて適宜手続をしてください。
確認申請様式については建築確認申請様式のページを、中間検査、完了検査に関する申請については中間検査・完了検査・施工計画等の報告のページをご覧ください。
なお、民間の指定確認検査機関で建築確認の手続を行う場合は、当該機関にお問合せください。

届出等の様式

工事施工者届

工事監理者届

  • 確認申請時において工事監理者が未定の場合や、工事監理者を変更した場合に提出が必要です。提出部数は2部です。
  • 工事着手の3日前まで(変更の場合は変更した日から3日以内)に提出してください。
  • 工事監理者が建築士の場合は、建築士免許証の写しの提出が必要です。
  • 工事監理者届(PDF:96KB)
  • 工事監理者届(ワード:94KB)

構造計算適合性判定の申請をした旨の届

建築物エネルギー消費性能確保計画を提出した旨の届

建築主等変更届

建築確認事項変更(訂正)届

工事取りやめ届

申請取下げ届

建築基準法第12条第5項に基づく報告書

仮使用認定申請関係

建築基準法第7条の6第1項第一号の規定に基づく仮使用認定申請を行う場合には、以下の書類の提出が必要となります。提出部数は2部です。

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

防災都市づくり部建築指導課建築審査係 構造・設備審査係
〒116-8501荒川区荒川二丁目11番1号(北庁舎3階)
電話番号:03-3802-3111
(建築担当 内線:2843)
(構造担当 内線:2847)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。