更新日:2021年1月15日

ここから本文です。

高齢者の保健・福祉サービス

新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

下記のサービスは、郵送でもご申請いただけます。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請手続きもご利用ください。

高齢者在宅保健福祉サービス利用申請書

紙おむつ助成、寝具乾燥・消毒、理美容サービスの各サービスを利用する場合の申請書です。

受付期間

区役所開庁時間内・各施設開館時間内(いずれも通年)

受付窓口

高齢者福祉課(区役所2階5番)、各地域包括支援センター

提出書類

高齢者在宅保健福祉サービス利用申請書・同意書

添付書類

紙おむつ購入費助成・・・指定おむつ使用証明書・おむつ代口座振替依頼書

紙おむつ購入費の助成

寝たきり又は認知症等で紙おむつを必要とする高齢者等に対し、紙おむつ購入費を助成しています。

対象者

荒川区内に住所を有する、40歳以上のおむつを必要とする者で、次のいずれかに該当する方

  1. 介護保険の要介護認定が要介護4及び5の方
  2. 要介護1から3で認知症のある方
  3. 入院中で、1・2に準ずる状態にある方(介護保険施設に入所している方及び生活保護法の規定によりおむつに関し一時扶助の適用を受けている方は除く)
  4. 身体障害者手帳1級及び2級の方
  5. 愛の手帳1度及び2度の方

※注釈 4・5については65歳以上

支給内容

ご本人の当該年度の住民税の課税状況により支給額が異なります。

おむつ購入券

非課税の方は、1か月6,000円分(2,000円券を3枚)、課税の方は、1か月3,000円分(1,000円券を3枚)の購入券を支給します。
購入券取扱店で10%分の自己負担金を支払ったうえで紙おむつと引き換えて下さい。

おむつ代助成

紙おむつの持込みができない病院等(介護保険適用施設は除く)、施設(有料老人ホーム)に入院している方に対して助成します。
助成額は、次表のとおりとなります。

【おむつ代助成額】
課税状況 利用限度額(月額) 助成額 自己負担額
課税 3,000円 2,700円 300円
非課税 6,000円 5,400円 600円

変更があった時

紙おむつ購入費等の支給を受けている方が、入・退院等助成の変更があった場合、または死亡・転出・施設入所で支給対象とならなくなった場合に提出してください。なお、変更による助成は、届出いただいた月の前月分までとなりますので、お早目のお手続をお願いします。

受付窓口・・・高齢者福祉課(区役所2階5番)

提出書類

紙おむつ購入費等助成異動届出書
添付書類

(購入券からおむつ代へ変更の場合のみ)

  • おむつ代口座振替依頼書
  • 指定おむつ使用証明書

※注釈1 同一月で、おむつ代と購入券の併用はできません。
※注釈2 購入券からおむつ代への変更の場合、おむつ代になる月以降の購入券を高齢者福祉課に返却してください。
※注釈3 異動事由が発生した日の翌月以降に届出をされた場合、届出受理日の前の月まで遡ることができます。
(例)(1)9月12日のご入院で、10月に届出をされている場合は、おむつ代への変更は9月まで遡れます。その場合、9月分の購入券をご返却いただきます。
(2)9月12日のご入院で、10月に届出をされ、10月以降分の購入券をご返却いただきます。

おむつ代費用の請求方法

入院等により、紙おむつを病院に持ち込めない方が対象となります。
年3回、4カ月ごとに請求手続きをしていただきます。
対象の方には、請求月の前月末日までに、「おむつ代請求のお知らせ」の御案内をいたします。御案内に書かれた受付期間に、区役所窓口で手続きを行ってください。

請求月

  • 8月(助成対象月 4・5・6・7月分)
  • 12月(助成対象月 8・9・10・12月分)
  • 4月(助成対象月 12・1・2・3月分)

持参いただくもの

  • 区から送られた「おむつ代請求のお知らせ」
  • 領収書(必ず本書をお持ちください)
  • 印鑑

※注釈 既に紙おむつ購入券を受けている方は、必ず変更の手続きを済ませてください。
(上記「変更があった時」をご参照ください)

寝具乾燥消毒水洗いサービス

区の委託する専門業者が家庭を訪問して寝具をお預かりし、月1回乾燥消毒を行います。年1回水洗いも行います。

対象者

荒川区内に住所を有する、在宅の65歳以上の高齢者で、次のすべてに該当する方

  • 介護保険の要介護認定が要介護4及び5の方、または要介護1から3で認知症のある方
  • 寝具を干す場所がない、干す人がいない等の事情があり、寝具乾燥消毒水洗いサービスが必要な方

費用負担

費用の10%
ただし、生活保護受給者は無料

※注釈1 利用申請受付後、家庭を訪問し対象に該当するかの調査を行います。
※注釈2 サービスの日程は指定できませんのでご了承ください。
※注釈3 費用は、サービス実施日に事業者に直接お支払いください。

理美容サービス

在宅でねたきりの高齢者に対して、自宅まで出張して、理美容が受けられる理美容サービス券を支給しています。
理美容サービス券は年間6枚支給しています。(年度途中で申請の方は申請月により支給枚数が異なります。)

対象者

荒川区内に住所を有する、在宅の65歳以上の高齢者で、介護保険の要介護認定で4又は5の認定を受けた方

費用負担

1回2,000円

在宅介護者元気回復マッサージサービス

寝たきりなどの重度の要介護者を在宅で介護する家族などの慰労と心身のリフレッシュを図るため、マッサージサービスを提供しております。

対象者

要介護4及び5の要介護者を在宅で介護する荒川区内在住の家族(1介護者あたり1名のみ)
ただし、要介護者が老人保健施設等に入所している者を除く。

利用方法

  • マッサージ券と同封しました「施術所(者)一覧表」により、希望する施術者に直接電話等で予約し、自宅又は施術所で受けます。
  • 利用者は、無料利用券に住所、氏名を記入して提出してください。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

福祉部高齢者福祉課高齢者福祉係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2661)

ファクス:03-3802-3123

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。