トップページ > 交通・コミュニティバス・自転車 > 交通安全 > 自転車の安全利用を促進するための取組

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

自転車の安全利用を促進するための取組

荒川区では、自転車安全利用講習会をはじめとする、さまざまな事業を通じて、区民の交通安全に対する意識の向上を図っています。機会がありましたら、ぜひ、ご参加下さい。

自転車安全利用講習会

自転車安全利用講習会のページ

自転車シミュレータによる自転車安全利用教室

自転車シミュレータを利用して、安全な自転車の乗り方を学びます。シミュレータのコースに沿って交通ルールの確認をし、終了後はリプレイ画面を用いての解説等を行います。

自転車シミュレーターを使用した自転車安全利用教室の写真
シミュレータに乗車中の様子

スケアード・ストレイト方式による自転車安全利用教室

スケアード・ストレイトとは「恐怖を直視する」という意味です。
プロのスタントによる「ヒヤッ」とする事故の瞬間を仮想体験し、事故の怖さを実感させ、交通ルールの大切さを学びます。

自転車に乗車したスタントマンが、車に跳ね飛ばされている写真
車と自転車の仮想事故

自転車に乗車しているスタントマンが、同じく自転車に乗っているスタントマンに衝突している写真
自転車同士の仮想事故

保護者に対する交通安全指導

区内で発生している交通事故のうち、子育て世代を中心とする自転車利用者の事故が増加傾向にあります。そこで、区内の保育園・幼稚園等の保護者を対象に、交通安全講習を実施し、交通ルールの習得と遵守のための啓発に取り組んでいます。

保育園や幼稚園で、保護者に対して交通安全指導をしている写真
交通安全指導の講義の様子

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部生活安全課交通安全係

〒116-0002荒川区荒川二丁目25番3号 荒川区役所分庁舎2階

電話番号:03-3802-3111(内線:489)

ファクス:03-3891-8892

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?