トップページ > 構想・計画 > その他の構想・計画 > 日暮里地域における公共施設等の順次更新について

更新日:2022年1月31日

ここから本文です。

日暮里地域における公共施設等の順次更新について

日暮里地域において、老朽化している公共施設の順次更新・有効活用を行うとともに、行政サービスのさらなる充実を図ります。

日暮里地域における現状及び課題

  • 東日暮里保育園や日暮里ひろば館等の公共施設の老朽化が進み、建替えの必要がありますが、施設建設用地の確保が難しい状況です。
  • 日暮里地域は保育所待機児童が区内の中でも多い地域です。
  • 障がい者グループホームの需要は今後も増加する見込みですが、旧ピアホーム西日暮里は施設の老朽化に加え、定員が少なく現施設でのバリアフリー化は難しい状況です。

公共施設の順次更新の進め方について

  1. 障がい者グループホームを東日暮里二丁目ひろば館跡地に定員拡大の上、整備します。
  2. 旧ピアホーム西日暮里及び旧西日暮里職員寮を廃止・除却します。
  3. 旧ピアホーム西日暮里等跡地及び隣接する旧西日暮里二丁目北児童遊園を合わせた土地に、保育園を整備し、東日暮里保育園を定員拡大した上で移転・民営化します。
  4. 東日暮里保育園を除却し、その跡地にひぐらしふれあい館((仮称)日暮里ふれあい館)及び聖華ひなた保育園(新保育園)を別棟で整備します。
  5. 日暮里ひろば館は、ひぐらしふれあい館((仮称)日暮里ふれあい館)開設に伴い廃止します。その後、建物の用途変更工事を行い、西日暮里二丁目ひろば館内から移転するひぐらし小総合プランの実施場所として活用します。
  6. 35人学級制の導入により、ひぐらし小学校に教室不足が生じるため、西日暮里二丁目ひろば館の改修・転用により対応します。

住民説明会について

日暮里地域における公共施設の順次更新計画に関する住民説明会を、平成29年2月から計7回開催いたしました。住民説明会で配布した資料と議事概要は次のとおりです。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

総務企画部総務企画課企画係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2111)

ファクス:03-3802-0456

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。