更新日:2020年8月31日

ここから本文です。

区立幼稚園の無償化について

通常保育料(午前9時から午後2時までの利用)

令和元年9月まで 令和元年10月以降
最大7,500円 0円
  • 注釈1 保育料無償化にあたって、在園の利用者は手続きは不要です。
  • 注釈2 所得階層による区別などはなく全員が0円となります。
  • 注釈3 9月までの保育料に未納分がある方は納付書にてお支払いください。

日暮里幼稚園 預かり教育保育料(午後2時から6時までの利用)

利用形態 9月まで 10月以降(新2号認定有) 10月以降(新2号認定無)
(1)月額利用 4,100円 保育料0円 保育料2,800円
おやつ代1,300円 おやつ代1,300円
(2)日額利用 400円 保育料0円 保育料330円
おやつ代70円 おやつ代70円
(3)日額利用
(長期休業中)
830円 保育料310円
(後で310円をお返しします)
保育料760円
おやつ代70円 おやつ代70円
  • 注釈1 新2号認定を取得している場合、預かり教育に係る保育料が無償になりますが、おやつ代の支払いは無償化の対象外であるため、別途口座振替によりお支払いいただきます。
  • 注釈2 長期休業中の保育料は、国の定める預かり保育の無償化上限額(1日あたり450円)を越えてしまうため、上記の金額(1日あたり310円)を一旦お支払いいただきますが、荒川区独自の給付制度によって、310円×利用日数分をお返しいたします。

認定について

教育・保育給付認定(既存の認定)

幼稚園等の施設の利用について市区町村から費用負担を受けるために必要な認定です。
教育・保育給付認定において、1号認定(教育標準時間である午前9時から午後2時までの利用)を入園時に認めています。
在園の利用者はこちらの認定について、幼児教育無償化にあたり再手続きは不要です。

施設等利用給付認定(新設の認定)

預かり保育や認可外保育施設等の利用について市区町村から費用負担を受けるために必要な認定です。
就業等の理由により保育の必要性が認められる場合に、新2号認定が受けられます。

新2号認定の詳細については、こちらをご参照ください。

預かり教育のご利用にあたって

教育・保育給付認定における1号認定に加えて、新設の施設等利用給付認定における新2号認定を受けていただくことで、預かり教育の保育料が無償となります。(別途おやつ代がかかります)
新2号認定を受けていなくても預かり教育の利用は可能ですが、無償化の対象にはならず、保育料を口座振替によりお支払いいただきます。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

教育委員会事務局学務課学事第一係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3332)

ファクス:03-3802-3194

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?