トップページ > まちづくり・土木 > まちづくり > 不燃化特区 > 不燃化特区専門家派遣支援制度

更新日:2022年6月8日

ここから本文です。

不燃化特区専門家派遣支援制度

不燃化特区専門家派遣支援制度とは

木造住宅密集地域の一層の改善を図るため、不燃化特区内における建替えや解体に関するお悩みの解決に向け、専門家を派遣する制度です。

対象区域

荒川・南千住地区

荒川一丁目全域、荒川二丁目全域、荒川三丁目全域、荒川四丁目全域、荒川七丁目全域、町屋一丁目の一部(1,2,19番から21番)、南千住一丁目全域、南千住五丁目全域

町屋・尾久地区

荒川五丁目全域、荒川六丁目全域、町屋二丁目全域、町屋三丁目全域、町屋四丁目全域、東尾久一丁目全域、東尾久二丁目全域、東尾久三丁目全域、東尾久四丁目全域、東尾久五丁目全域、東尾久六丁目全域、西尾久一丁目全域、西尾久二丁目全域、西尾久三丁目の一部(21番から26番)、西尾久四丁目の一部(1番から6番,9番から24番,27番から32番)、西尾久五丁目全域、西尾久六丁目全域

不燃化特区区域図

不燃化特区区域図

対象者の要件

下記の1又は、2に当てはまる場合は本制度の対象となります。

  1. 昭和56年5月31日以前に建築された建物の所有者、又は該当建物の存する土地の所有者
  2. 建替えを検討している築15年以上の木造建物の所有者、又は当該建物の存する土地の所有者

制度内容

建替えや解体、権利の移転等に関する相談に対して、専門家を1回につき1名無料で派遣します。

  • 相談時間:2時間まで
  • 派遣先:荒川区内のご自宅や区役所等
  • 派遣できる回数:同一年度に5回まで
  • 派遣できる専門家:弁護士、税理士、司法書士、建築士、土地家屋調査士、ファイナンシャルプランナー

手続きの流れ

手続きの流れ 1専門家派遣の申請(注釈1) 2派遣決定・専門家の選定(注釈2) 3日程調整(注釈3) 4専門家への相談

※注釈1 専門家の派遣を再度希望する場合は、その都度申請が必要です。

※注釈2 区が相談内容に応じて専門家を選定し、派遣の決定通知をお送りします。

※注釈3 申請時に希望した候補日で専門家との調整ができなかった場合、当該専門家から日程調整のご連絡をいたします。

関連PDF

不燃化特区外にお住まいの方は戸建住宅等耐震化アドバイザー派遣(外部サイトへリンク)をご活用ください。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

防災都市づくり部住まい街づくり課

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号(北庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2821)

ファクス:03-3802-4104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。