トップページ > 妊娠・出産 > 妊産婦支援 > 産後支援ボランティア

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

産後支援ボランティア派遣事業

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、里帰り出産ができなくなった方や、実家のお手伝いが不可能になった方などは下記事務局までご相談ください。電話相談は平日13時から16時まで。メール相談は随時受け付けています。

「35(産後)サポネットin(いん)荒川」のボランティアメンバーが、生後6ヶ月までのお子さんがいる家庭を訪問し、育児をサポートします。


35(産後)サポネットのマーク

対象

生後6か月までのお子さんがいる家庭

訪問時間

原則1回2時間程度、最大で週2回

利用料

ボランティア1人につき1回500円

お手伝いできること

  • 赤ちゃんのお世話のお手伝い
  • 赤ちゃんを連れての外出の付き添い
  • 赤ちゃんのお風呂のお手伝い
  • 短時間の赤ちゃん見守り
  • 簡単な家事のお手伝い
  • 話し相手、相談相手
  • そのほか、お困りのこと

申込方法

電話またはメールで、【支援希望】の旨と、氏名・連絡先の電話番号・住所・お子さんのお名前・生年月日をお伝えください。

事務局(申込先)

所在地:荒川区町屋5-5-5
電話:03-3809-4035
ファクス
:03-3809-4035
電子メールsaponet35@kjb.biglobe.ne.jp
代表:恵美須文枝・藤田房江

「35(産後)サポネットin荒川」とは

東京都立大学と地域ボランティアが立ち上げた子育て支援プロジェクト。
東京都立大学の看護学作業療法学等を学ぶ学生や教員、地域のボランティアで構成されるボランティア団体です。

関連リンク

※注釈 区の関連ホームページ以外の外部リンクは別窓で開きます。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課子育て事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3812)

ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?