更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

みんなの実家@まちや

「本当の実家のように、子供連れでもゆっくり、ゆったり過ごして欲しい・・・」そんな願いから生まれた子育てスペースです。
ボランティアサークル「35(産後)サポネットin荒川」が運営しています。
くつろぎたい時、ほっとしたい時、相談したい時、いつでも訪ねてください。(曜日によって、在室時間が異なりますので、ご確認ください)。


お友達ができるかも


ボランティアさんが見守ります

所在地

荒川区町屋5-5-5

実施内容

実家倶楽部

実家のつもりでくつろげます。
仮眠をとったり、おしゃべりしたり・・・。ちょっと相談事にのってくれる人もいます。予約はいりません。直接「実家」に来てください。
(担当:ボランティアリーダー高山、加藤)

  • 実施日時
    【月曜・水曜・木曜・金曜】正午から午後5時
    【火曜】午後0時30分から午後5時30分
  • 対象年齢
    乳幼児・母親

※注釈 「あらかわベビーステーション」設置施設です

えきたま(臨時預かり)

助産師、保育士と地域のボランティアが、お子さんをお預かりします。
理由を問わない一時預かりです。
詳細は、「えきたま」のページをご覧ください。

母と子の相談室

年に数回、母乳ケアに関する講習会を助産師がみんなの実家で行います(無料)。詳細は「きっずニュース」に記載されます。個別の相談は有料にて応じます。
担当は、首都大学東京の教員と開業助産師です。

  • 利用方法
    個別の相談は、予約が必要です。
  • 個別の母乳相談・ケアの予約
    電話:03-3809-5256 喫茶店フェルメール 角田(かくた)
  • 対象
    妊婦、新生児及び乳児とその母親(卒乳時の乳房ケアなど、母乳育児全般の相談に応じます。)
  • 費用
    個別相談は有料
    ※注釈 お問い合わせ下さい。

毎月のイベント

荒川区社会福祉協議会や民生児童委員が中心になって、交流事業を実施します。
お問い合わせは、荒川区社会福祉協議会(電話:03-3802-3338)へ。

子育て交流館 夢民(ムーミン)

子育てや地域のお得な情報満載です。民生委員さん達が迎えてくれます。

  • 実施日時
    毎月第2木曜 午前10時30分から正午
  • 担当
    荒川地区・町屋地区民生委員児童委員協議会、荒川区社会福祉協議会

育児相談

体重・身体測定を実施しながら気軽に育児に関する相談ができます。

  • 実施日時
    毎月第2、第4金曜 午後2時から午後4時まで

Do(どっ)たま

0歳児の赤ちゃんとお母さん対象です。妊婦さんも対象です。

  • 実施日時
    毎月第1土曜 正午から午後2時

Sun(さん) たま

子育てボランティアとお話をしながら、乳幼児から小学生以下の親子でゆっくり過ごすことができます。お友達はもちろん、パパも大歓迎です。

  • 実施日時
    毎月第3日曜 午後1時から午後4時

その他

産後支援ボランティアの事務局にもなっています。

関連リンク

※注釈 区の関連ホームページ以外の外部リンクは別窓で開きます。

問い合わせ先

〒116-0002 東京都荒川区荒川五丁目12番10号
子ども家庭支援センター
電話:03-3805-5523

  • 【みんなの実家@まちや】
    電話:03-3809-4035
    メール:saponet35@kjb.biglobe.ne.jp
  • 【個別の母乳相談・ケアの予約】
    喫茶店フェルメール 角田(かくた)
    電話:03-3809-5256
  • 【荒川区社会福祉協議会】
    電話:03-3802-3338

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課子育て事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3812)

ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?