トップページ > 健康・医療・衛生 > 健康づくり > 受動喫煙防止対策・喫煙対策 > 受動喫煙を防止する国、東京都、荒川区の取り組み

更新日:2020年6月24日

ここから本文です。

受動喫煙を防止する国、東京都、荒川区の取り組み

国の取り組み

改正健康増進法

改正前の「健康増進法」では、多数の者が利用する施設を管理する者に対し、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずる努力義務を定め、受動喫煙防止の取組を推進してきました。
一方、依然として、受動喫煙に遭遇した非喫煙者は多いことがわかっています。
こうした経緯を踏まえ、2018年7月、多数の者が利用する施設等の類型に応じて、その利用者に対して、一定の場所以外での喫煙を禁止するとともに、施設等の管理権原者が講ずべき措置等について定める法改正を行いました。

「なくそう!望まない受動喫煙」Webサイト(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
「改正健康増進法」の詳細は、こちらをご覧ください。

東京都の取り組み

東京都受動喫煙防止条例

2018年6月に成立した「東京都受動喫煙防止条例」は、特に健康影響を受けやすい20歳未満の子供や、受動喫煙を防ぎにくい立場である従業員を、受動喫煙から守る観点から、都独自のルールを定めています。

東京都子どもを受動喫煙から守る条例

東京都では、子どもの生命及び健康を受動喫煙の悪影響から保護するための環境整備に関する事項を定めています。受動喫煙による健康への悪影響に関する理解を深めるとともに、いかなる場所においても、子どもに受動喫煙をさせることのないよう努めるなど、都民の責務に関する規定が設けられました。

東京都子どもを受動喫煙から守る条例(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」の詳細はこちらをご覧ください。

東京都相談・問い合わせ先

(1)受動喫煙防止対策に係る相談窓口

東京都受動喫煙防止条例の施行に向け、受動喫煙防止対策に関する都民や事業者の方々等のお問合せに対応するため、相談窓口を開設します。(電話及び来所相談)

  • 月曜から金曜(祝日・年末年始除く)
  • 9時から17時45分

※注釈 相談料は無料ですが、別途通話料がかかります。

  • 0570-069690(もくもくぜろ)

受動喫煙防止対策に係る相談窓口(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(2)東京都のAIチャットポットサービスによる自動応答(365日対応)

受動喫煙防止対策に関する都民や事業者の方々等のお問合せに24時間365日対応するため、ホームページ上でAIチャットボットによる問合せ対応を実施しています。
※注釈 チャットボットとは、質問の意味をAIを用いて理解し、自動で回答を行うプログラム。

受動喫煙防止対策 AIチャットボットサービス(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

荒川区の取り組み

区では、たばこの煙で困らないまちづくりを目指しています。
区施設などにおける受動喫煙防止対策や、まちの環境美化条例による区内全域歩きたばこ禁止、主要6駅周辺での路上喫煙禁止などに取り組んでいます。

喫煙マナー対策はこちらをご覧ください(環境課環境保全係)

参考情報

あらかわ区報2020年4月1日号(8面)「受動喫煙防止にご協力ください」

荒川区受動喫煙防止に関する相談窓口

健康推進課 健康推進係

  • 月曜から金曜(祝日・年末年始除く)
  • 9時から17時45分

※注釈 相談料は無料ですが、別途通話料がかかります。

  • 03-3802-3111 内線433

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課保健相談担当

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:432、434)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?