トップページ > 税金 > 軽自動車税 > 臨時運行許可制度(仮ナンバー)

更新日:2021年4月2日

ここから本文です。

臨時運行許可制度(仮ナンバー)

道路運送車両法では、自動車は、国の検査・登録を受けていなければ運行してはならないことになっています。
しかし、次のような場合には、仮ナンバーの貸与を受け特例的に運行することができます。荒川区で申請する場合は、荒川区内を運行することが条件になります。

運行目的

  • 新規登録または新規検査のための回送
  • 継続検査のための回送
  • 予備検査のための回送
  • 試運転のための回送(自動車製作業者の申請のみ)
  • その他特に必要がある場合
    • 販売のための回送
    • 整備のための回送
    • 再封印のための回送
    • 自動車登録番号標(ナンバープレート)の再交付のための回送(盗難・紛失等)

再交付による申請の場合は、警察署へ盗難等の届出をしたうえ、受理番号を控えてお越しください。

運行経路

運行の目的を達成するために必要とする合理的な運行経路を発地、主要経過地および着地で記載

申請者

当該車両を運転する本人

申請に必要なもの

  1. 自動車を確認するための証明書(自動車検査証・抹消登録証明書等)
  2. 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書の原本
    保険は、仮ナンバーを使用し車両を運行する期間有効なものに限ります。
  3. 本人確認ができる書類(運転免許証・健康保険証)
  4. 手数料(1件750円)

運行期間

運行の目的・経路から必要な日数(最大5日間)

返納について

仮ナンバーと許可証は、運行期間が終わりましたら5日以内に申請場所へご返却ください。
返納されない場合は、道路運送車両法第108条1号により6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金刑が課せられる場合があります。

申請場所

荒川区役所税務課税務係、荒川区内の各区民事務所

受付時間

平日 午前8時30分から午後5時15分まで

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部税務課税務係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2312)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?