更新日:2022年1月11日

ここから本文です。

歯の健康

歯の健康に関する区の取り組みについて、ライフステージ別にご紹介します。
ライフステージ別の歯の健康についての資料は、下記PDFからもダウンロードできます。

歯みがきで体も心も健康に(あらかわ区報2019年10月1日号掲載)(PDF:10,449KB)

目次

妊娠期

歯と口の健康は「マイナス1歳」から始めましょう

妊娠中はホルモンバランスの変化からお口の中にもトラブルが起きやすい時期です。
妊娠期の歯周病は、赤ちゃんが早産や低体重で生まれるリスクを高める可能性があります。
また、今からむし歯予防に取り組むことは、生後のお子さんのむし歯予防にもつながります。

妊婦歯科健康診査

母子手帳交付の際に受診券をお渡しします。区内協力歯科医療機関で受診してください。
妊婦歯科健康診査については下記リンクをご覧ください。

妊婦歯科健康診査

母親学級

妊婦と生まれてくる赤ちゃんの歯と口の健康について、講話を行っています。
母親学級については下記リンクをご覧ください。

母親学級

未就学児期

子どもの前で保護者が楽しそうに歯をみがきましょう

母子手帳の「お口と歯の健康」のページをご覧ください。
歯の生える時期について、初めての歯みがきのポイントなどが記載されています。

月齢別の歯と口の資料は下記PDFからダウンロードできます。

歯科相談室(0歳児から2歳児まで)

歯科医師が健診・相談を行っています。
また、歯科衛生士が歯みがき指導・フッ化物塗布を行っています。
歯科相談室については下記リンクをご覧ください。

歯科相談室

保育園・ふれあい館での講話

歯と口の健康について、講話・歯みがき指導を実施しています。

1歳6か月児・3歳児歯科健康診査

乳幼児健診と一緒に歯科健診を受けることができます。
乳幼児健診については下記リンクをご覧ください。

乳幼児健診【1歳6か月児健診】

乳幼児健診【3歳児健診】

学童期

第一大臼歯を生涯大切に、10歳まで仕上げみがきをしましょう

第一大臼歯(奥歯の永久歯)は、かむ力が一番強く、かみ合わせの中心になる歯です。
8020の達成やいつまでもおいしくたのしい食事をするためにも重要な歯です。
第一大臼歯を守るために仕上げみがきを続けましょう。

小学校での講話

学童期は歯肉炎に注意しましょう。
部活動や塾通いで飲食の回数が増えると、むし歯や歯肉炎のリスクが高まります。
区では区内の小中学校(小学1年生、3年生、5年生、中学1年生)で講話をしています。

成人期

よくかめる歯で、よくかんで食べましょう

30代は治療の必要がある歯周病の方の割合が年々増加しています。歯周病を予防しましょう。
歯周病に関する資料は下記PDFからダウンロードできます。

歯周病のチェックをしましょう(PDF:569KB)

成人歯科健康診査

40・45・50・55・60・65・70歳の方には、誕生月の前々月に送付する「がん検診のお知らせ」に受診券を同封しています。
成人歯科健康診査については下記リンクをご覧ください。

成人歯科健康診査

障がい者歯科相談室

歯科医師による健診と、歯科衛生士による歯みがき指導を中心とした日常的な口腔ケアの指導を個別に行っています。
障がい者歯科相談室については下記リンクをご覧ください。

障がい者歯科相談室

65歳から

口腔機能の維持向上をしましょう

いつまでの食事や会話を楽しむことができるように、歯と口の健康を保ちましょう。
おいしく食事をいただくには、お口のケアも大切です。
下記リンクでは、口腔トレーニングについてご紹介しています。

こんなときこそ健康づくりを(口腔編)

口腔保健講演会

お口が元気で、いきいきとした生活を送るためのヒントをわかりやすく説明します。

お口と食事の元気塾

定期的に区内6地域で開催しています。


「口腔保健講演会」や「お口と食事の元気塾」などのシニア世代のための健康づくり(一般介護予防事業)については下記リンクをご覧ください。

シニア世代のための健康づくり(一般介護予防事業)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課歯科担当

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(内線:423)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。