更新日:2020年7月28日

ここから本文です。

個人事業税の軽減

次のいずれかに該当する場合、事業税が減額又は非課税になります。(納期内申請)

1 対象

  • (1)本人又は扶養親族が障がい者で、前年中の事業所得が370万円以下の方。
  • (2)視力障がい(0.06以下)で、あん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅう、柔道整復その他医業に類する事業を営む方。

2 減免額

  • (1)の場合1人について5,000円(特別障がい者10,000円)
  • (2)の場合非課税

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

荒川都税事務所
 電話3802−8111 ファクス3802−5404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?