ここから本文です。

家電リサイクル法について

よくあるご質問について、お答えします。

Q.家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)とは

使用済みの家電製品の処理について、消費者、小売業者、製造事業者等が応分の負担をし、廃棄物の減量や資源の有効利用を推進することを目的とした法律です。

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目です。

対象となる家電の一覧
  対象になるもの 対象にならないもの 対象となる付属品
エアコン
  • 対象
    壁掛け形のセパレート形・壁掛け形のガスヒーターエアコン・壁掛け形のハイブリッドエアコン(石油、ガス、電気併用エアコン等)、マルチエアコン、床置き形のセパレート形・床置き形のハイブリッドエアコン(石油・ガス・電気併用エアコン等) 等
  • 対象外
    天井埋め込み形のエアコン・壁埋め込み形エアコン・天吊り形セパレート形・室外機に付属の工事部材 等
  • 対象付属品
    ワイヤレスリモコン(電池は除く)・室内機用の取付金具・一体型の純正据付部材 等
テレビ
  • 対象
    ブラウン管式テレビ(VTR内蔵・ラジカセ一体型も含む)、液晶・プラズマ式テレビ(HDD・DVD内臓含む) 等
  • 対象外
    プロジェクションテレビ・パソコンモニター・AVモニター・携帯用液晶テレビ・テレビ台 等
  • 対象付属品
    ワイヤレスリモコン(電池は除く)・着脱式付属専用スピーカー(本体に装置、固定状態になるもの)等
冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫
  • 対象
    冷蔵庫、ワイン庫(ワインセラー)、冷凍冷蔵庫、冷凍庫、保冷庫・冷温庫 等
  • 対象外
    業務用保冷庫・保冷米びつ・ショーケース 等
  • 対象付属品
    商品梱包の付属品(製氷皿・棚・野菜かご等) 等
洗濯機・衣類乾燥機
  • 対象
    洗濯乾燥機、全自動洗濯機、2槽式洗濯機、衣類乾燥機(ガス・電気) 等
  • 対象外
    乾燥機置き台・衣類乾燥機能付き布団乾燥機・衣類乾燥機能付ハンガー 等
  • 対象付属品
    商品同梱の付属品(例:洗濯かご) 等

Q.不用になった家電を処分するにはどうすればいいの

区では収集を行っていません。
家電リサイクル法対象の家電の処分には、リサイクル料金と収集・運搬料金がかかります。料金、支払い方法、引き取り日などは、申し込み時にご確認ください。

  • 新しい製品に買い替える場合・・・新しい製品を購入する販売店に引き取りを依頼します。
  • 処分のみの場合(家まで取りに来てもらう場合)・・・購入した販売店または収集・運搬業者に引き取りを依頼します。収集・運搬業者の申込み先は、家電リサイクル受付センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)(電話:03-5296-7200、午前8時から午後5時まで。日曜、年末年始は休業)です。
  • 処分のみの場合(自分で運搬する場合)・・・下記の指定引取場所へご自分で運搬する場合は、収集・運搬料金は不要です。事前に電話で確認してから運搬して下さい。
指定取引場所一覧
施設名 施設所在地 電話番号
白井エコセンター株式会社 足立区入谷5-16-28 03-3857-0236
株式会社MDロジス東日本サービス足立取扱所 足立区花畑6-18-6 03-5851-3091
東亜物流株式会社板橋リサイクルセンター 板橋区舟渡1-6-8 03-5914-6440
岡山県貨物運送株式会社江戸川事業所 江戸川区臨海町4-3-1葛西トラックターミナル2号棟 03-5567-7060

※注釈1 上記以外の指定取引場所については、一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センターでご案内する指定取引場所一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください

Q.不用になった家電を処分するときの料金は

家電リサイクル法対象の家電の処分には、リサイクル料金と収集・運搬料金がかかります。
リサイクル料金は、各メーカーが決めて公表しています。今までに公表している大手メーカーの料金(税込)は以下のとおりです。

  • エアコン・・・990円
  • ブラウン管式テレビ・・・(15型以下)1,320円、(16型以上)2,420円
  • 液晶・プラズマ式テレビ・・・(15型以下)1,870円、(16型以上)2,970円
  • 冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫・・・(内容量170リットル以下)3,740円、(内容量171リットル以上)4,730円
  • 洗濯機・衣類乾燥機・・・2,530円

※注釈2 上記のリサイクル料金(税込)は令和元年10月1日現在の金額です
収集・運搬料金については、各販売店などが決めています。引き取りの申し込み時に各販売店へご確認ください。
また、一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクルセンターの再商品化等料金一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)で、各メーカー(製造業者等)の家電リサイクル料金を確認できます。

Q.家電メーカーはどんなリサイクルをするのですか

エアコン(70%以上)、ブラウン管式テレビ(55%以上)、液晶式テレビ・プラズマ式テレビ(50%以上)、冷蔵庫及び冷凍庫(60%以上)、洗濯機・衣類乾燥機(65%以上)と、それぞれの品目ごとにリサイクル率が定められており、新しい製品の部品や材料として再利用します。
また、エアコン・冷蔵庫及び冷凍庫については、オゾン層破壊の原因とされているフロンガスの回収も義務付けられています。

Q.どのようにリサイクルされているのか、確認することはできますか

一般財団法人 家電製品協会ホームページの「排出者向け引取確認」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)で確認することができます。
※注釈3 確認には、引き渡し時に受け取る家電リサイクル券の「管理票番号」が必要です

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

環境清掃部清掃リサイクル推進課作業係

〒116-0001荒川区町屋五丁目19番1号

電話番号:03-3892-4671

ファクス:03-3895-4133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?