トップページ > 交通・コミュニティバス・自転車 > 交通安全 > 交通ルールを学ぼう > 自転車を用いた飲食物等のデリバリーサービスにおける交通事故防止について

更新日:2021年9月28日

ここから本文です。

自転車を用いた飲食物等のデリバリーサービスにおける交通事故防止について

fooddelivery

 新型コロナウイルス感染防止のため、外出の差し控えや新しい生活様式が広がる中、飲食店等のデリバリーサービスの需要の増加に伴い、自転車を用いた配達員の、交通ルールやマナー違反が問題となっています。配達業務中に、交通事故に遭ったり、通行人に危険を及ぼしたりすることがないよう、業務中の自転車の安全利用について、事業者の皆様も、配達員の皆様も、交通ルールを守って、事故防止に取り組みましょう。

事故事例

  • 交差点での出会い頭(一時不停止が多い)
  • 道路でのスリップ(特に夜間や雨天時)
  • 急ブレーキによる転倒
  • スマホのながら運転による操作不適
  • 交差点直進中に対向の右折車と衝突

事故に遭うとこんなことに

  • 治療などのため、仕事が出来なくなる
  • 万一の場合、障害が残ったり亡くなってしまうことも
  • 場合によっては事故の相手方への賠償など負担が生じる

事故防止等のポイント

  • 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  • 車道を走るときは、車道の左側を通行する
  • 歩道は、歩行者優先で、車道寄りを徐行
  • 夜間はライトを点灯
  • 信号遵守と交差点での一時停止・安全確認
  • ヘルメットを正しくかぶる
  • 運行前と定期的な点検・整備
  • スマホのながら運転禁止

交通ルールを学ぼう

自転車安全利用講習会

事故に備えて損害賠償責任保険等に加入しよう

赤色TSマーク

区民交通傷害保険

リーフレット

内閣府作成リーフレット(事業者の皆様へ)(PDF:179KB)

内閣府作成リーフレット(配達員の皆様へ)(PDF:173KB)

 

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部生活安全課

〒116-0002荒川区荒川二丁目25番3号荒川区役所分庁舎2階

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3891-8892

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。