トップページ > 交通・コミュニティバス・自転車 > 交通安全 > 交通ルールを学ぼう > 電動キックボードを運転するには、運転免許が必要です

更新日:2022年6月9日

ここから本文です。

電動キックボードを運転するには、運転免許が必要です

電動キックスケーターで車道を走る風景

 電動キックボード(定格出力0.6キロワット以下の電動式のモーターにより走行するもの)は、原動機付自転車となります。電動キックボードを使用する際は、交通ルール・マナーを守り、安全運転を心がけましょう。

使用するにあたり義務付けられていること

  • 運転免許証(原動機付自転車を運転することが出来る免許)の携帯
  • ヘルメットの着用(一部地域では着用を任意とする実証実験が行われています)
  • 歩道通行の禁止
  • 交通法令の遵守
  • ナンバープレートの申請
  • 制動装置、前照灯、後写鏡等の整備
  • 自賠責保険(共済)の加入

販売する方へ

電動キックボードの販売取扱店においては、販売する際に上記の点について、丁寧にユーザーに対して説明してください。

特例電動キックボードの実証実験について

令和3年4月から、一部のエリアにおいて、国の認可を受けた事業者により貸し渡される電動キックボードの実証実験が行われており、ヘルメットの着用が任意等の特例が認められています。同実験の最新の情報は、警視庁ホームページ等で確認してください。

※注釈 荒川区は実証実験のエリアではありません(令和4年1月現在)

関連ホームページ

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区民生活部生活安全課

〒116-0002荒川区荒川二丁目25番3号荒川区役所分庁舎2階

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3891-8892

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?