トップページ > 公園・花・緑 > 花・緑化 > 都電沿線のバラ植栽事業

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

都電沿線のバラ植栽事業

荒川区では、区の中央部を東西に走る都電荒川線を「みどり軸」として位置づけ、バラによる緑化に取組んでいます。この「都電沿線のバラ植栽事業」は、荒川区のシンボルとして、また、区民の足として親しまれている「都電荒川線」を花と緑で包み込もうとするもので、昭和60年度にスタートさせました。
現在では、荒川線の区内延長約4.8kmのうち、植栽が可能な約4キロメートルの区間に約140種のバラを植栽しており、花の時季には色とりどりの華やかなバラが咲き誇ります。
開花状況をご確認の上、是非、荒川区のバラを愛でにお出かけください。


都電とバラ


都電とバラ

見ごろ

春 5月中旬から6月上旬
秋 10月中旬から11月上旬

荒川バラの会

荒川バラの会は、三ノ輪橋停留場付近および荒川二丁目停留所付近、荒川遊園入口付近、荒川二丁目南公園の花壇のバラをお世話しているボランティアグループです。
区では、会員を対象とするバラの育て方の講習会や見学会を実施しているほか、用具の貸与、ボランティア保険の加入も行いますので、安心してご参加いただけます。
会員は、随時募集していますので、興味のある方は、公園緑地課までご連絡ください。(入会金、年会費無料)
詳しくは以下のページをご覧ください。
【荒川バラの会で活動してみませんか】

お問い合わせ

道路公園課 緑化推進係 内線:2752

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

防災都市づくり部土木管理課維持みどり係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号(北庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2752)

ファクス:03-3802-6230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?