トップページ > 子育て > 保育園・幼稚園など > 保育園 > 令和2年10月以降の保育料の取扱い(令和2年9月15日時点)

更新日:2020年9月15日

ここから本文です。

令和2年10月以降の保育料の取扱い(令和2年9月15日時点)

 

 区では、現在、原則として通常通り保育施設を運営しており、保育園への登園率も約9割まで回復し、多くの在籍園児が登園している状況となっています。

 このため、令和2年10月以降の保育料における日割り方式の減免については、在籍園で新型コロナウイルスの感染者が発生し、臨時休園した場合のみを対象といたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 これらの対応につきましては、9月15日現在のものであり、今後の国や都の方針等に伴い、変更になる場合は改めてお知らせいたします。

問い合わせ先

認可保育園に関すること

 子ども家庭部保育課保育指導係 電話:03-3802-3111 内線:3823

 子ども家庭部保育課入園相談係 電話:03-3802-3111 内線:3825

認証保育所に関すること

 子ども家庭部保育課保育管理係 電話:03-3802-3111 内線:3828

家庭福祉員に関すること

 子ども家庭部保育課保育管理係 電話:03-3802-3111 内線:3822

関連ファイル

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部保育課

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号

電話番号:03-3802-3111(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。