トップページ > 介護 > 介護保険の申請書・届出書 > 住所地特例適用・変更・終了届

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

住所地特例適用・変更・終了届

荒川区外の介護保険施設等に入所し、住所を施設所在地に変更した場合は、「住所地特例」により、引き続き荒川区の保険証を利用していただくことになります。該当する方は、以下を持参の上、住所地特例適用・変更・終了届により届け出をお願いします。

  • 申請する方の身元確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、個人番号カード等)
  • 被保険者本人の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの(個人番号カード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し等)
  • 委任状、登記事項証明書等(代理人が申請する場合に必要です。被保険者本人と同一世帯の方が届け出をする場合は必要ありません)

※注釈1 被保険者本人が届け出をする場合は、個人番号カードがあれば1枚で身元確認と個人番号確認ができます。
※注釈2 郵送での届け出を希望する方は、お問い合わせください。

関連情報

介護保険に関する届け出等に際し、必要な本人確認書類について

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

福祉部介護保険課資格保険料係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2441)

ファクス:03-3803-1504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。