更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

チャレンジキャンプ

普段経験することのすることのできないキャンプ生活を通じて、チームワークやリーダーシップの大切さを学びます。

※注釈 令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止しました

対象者

チャレンジ共和国に参加した小中学生
荒川区少年団体指導者連絡会の加盟団体の子ども

実施時期

8月中旬から下旬で2泊3日(金曜から日曜)
※事前に準備会への参加(3回)が必要です

場所

国立青少年自然の家など

参加費

保険料・食費など実費(数千円)

参加方法

チャレンジ共和国内でお知らせします

主催

荒川区少年団体指導者連絡会

令和元年度の記録

令和元年度は福島県の国立磐梯青少年交流の家に行きました。子どもたちは、チャレンジ共和国で学んだ火起こしや野外炊飯のスキルを存分に発揮していました。2泊3日の活動を通して、異なる学校・学年の子たちと交流し、友達を作ることができたようです。

日時・場所

令和元年8月23日(金曜)から8月25日(日曜) 2泊3日

国立磐梯青少年交流の家(福島県)

※準備会(全3回) 7月28日(日曜)・8月4日(日曜)・8月18日(日曜)荒川区役所会議室
 班名や役割の決定、名札・班旗の作成等を行いました

内容

「れいわ!ばんざい!ばんだいキャンプ」

  • 野外炊飯
  • 磐梯ジオパーク・五色沼ハイキング
  • キャンプファイヤー
  • ウォークラリー
  • 野口英世記念館見学 等

 

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課生涯学習事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3354)

ファクス:03-3802-3126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?