トップページ > 生活(住まい・仕事等) > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 男女平等推進センター(アクト21)の利用案内

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

男女平等推進センター(アクト21)の利用案内

アクト21の施設利用を段階的に制限を緩和します

区は国や都の方針を踏まえたうえで、安全・安心を最優先として新型コロナウイルス感染予防策を徹底し、施設の利用制限を6月19日(金曜)、7月10日(金曜)を目途に、段階的に緩和いたします。
※注釈 今後の国や都の方針によっては、内容を変更する場合がございます。

対象施設

ホール、第1会議室、第2会議室、第3会議室、創作室、交流コーナー


活動の制限緩和
施設名 6月1日(金曜)から 6月19日(金曜)から 7月10日(金曜)から
ホール 会議・打合せ、利用者同士が密着しない状態で行える活動(運動を除く) 利用者同士が密着しない状態で行える運動
※注釈 大声を出すもの、呼気が激しくなる運動は除く
歌・合唱、管楽器演奏、演劇、ダンス、運動等で、制限定員以内で間隔を保ちながら実施できる活動
※注釈 社交ダンス等、身体的接触があるものは除く
会議室
創作室 利用者同士が密着しない状態で行える運動(調理活動は除く)
※注釈 大声を出すもの、呼気が激しくなる運動は除く

交流

コーナー

利用不可 利用不可 勉強や読書、休憩等単独での利用
※注釈 午前11時から午後1時まで開放している昼休憩時の飲食は、個人単位の利用を可とする

利用上の注意

利用される際は、感染拡大防止のため、施設からお願いする以下の感染防止策を守ってください。

  1. 発熱や咳等の症状があるなど、体調不良の場合は利用を自粛してください。 ※注釈 必ず発熱がないことを確認してください。
  2. 施設へ来館されるときは、ご自身で検温をお願いします。
  3. 施設へ来館されるときは、マスクの着用と咳エチケットをお願いします。
  4. 利用者間の十分な間隔を確保してください。 ※注釈 利用人数を制限します
  5. 施設へ入館するときは、手指消毒や手洗い等を行ってください。
  6. 責任者は来館者の氏名及び連絡先を把握し、名簿を作成し提出していただきます。控えをお渡ししますので、保管してください。
  7. こまめな換気を行ってください。
  8. ごみは各自でお持ち帰りください。
  9. その他感染拡大防止のため、施設から利用に関するお願いをする場合があります。

利用定員

各施設の利用定員
施設名 6月1日(月曜)から 6月19日(金曜)から 7月10日(金曜)から 通常定員
会議 会議 運動 会議 運動
ホール 48人 48人 24人 97人 48人 150人
第1会議室 17人 17人 8人 30人 17人 30人
第2会議室 6人 6人 3人 12人 6人 12人
第3会議室 9人 9人 4人 18人 9人 20人
創作室 13人 13人 6人 24人 13人 24人

※注釈1 詳細は、施設へお問い合わせください。(電話:03-3809-2890)
※注釈2 利用定員変更に伴う、施設利用料金に変更はありません。
※注釈3 ホールの利用については、利用目的等を予約に際し確認する必要があるため、インターネットによる予約は停止しております。

施設利用のキャンセルの取扱いについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、既に予約済みの施設利用のキャンセルを希望される場合は、利用料金を全額還付します。

施設概要

施設貸出施設(有料施設)

  • ホール(194平方メートル)定員150名、講演会・研修・演劇・体操・ダンス等

ホールの写真

  • 第1会議室(69平方メートル)定員30名、研修・会議・講座等

第1会議室の写真

  • 第2会議室(27平方メートル)定員12名、研修・会議・書道・手芸等

第2会議室の写真

  • 第3会議室(37平方メートル)定員20名(和室)、茶道・着付け・書道・会議等

第3会議室の写真

  • 創作室 (54平方メートル)定員24名、染色・手芸・華道・書道等

創作室の写真

その他施設(無料施設)

  • 交流活動コーナー・・・グループ活動や団体の交流・学習に利用できます。
  • 図書コーナー・・・他区、都内の施設の講座、イベント等の情報を収集、提供するコーナー。男女平等に関する図書も閲覧できます。

開館日

年末年始を除き、年中無休
※注釈 施設管理上、臨時休館をすることがあります。

開館時間

午前9時から午後10時
※注釈 原則として、車での来館はご遠慮ねがいます。

登録

インターネット、携帯電話、ロビー端末から予約する場合は、事前に窓口で利用者登録をしてください。男女平等推進団体、障害者福祉推進団体、社会教育関係団体、ひろば館利用団体、荒川さつき会館利用団体、老人福祉センター会議室利用団体は、団体登録の時に利用者登録を行っているので、登録の必要はありません。お持ちの登録番号と暗証番号で、インターネット等から予約ができます。

申込方法等

利用申込み
施設名 男女平等推進団体 男女平等推進団体以外
会議室 利用日の2ヵ月前の同一日から当日まで 利用日の1ヵ月前の同一日から当日まで
創作室 利用日の2ヵ月前の同一日から当日まで 利用日の1ヵ月前の同一日から当日まで
ホール 利用日の12ヵ月の同一日から5日前まで 利用日の11ヵ月の同一日から5日前まで

※注釈1 利用受付時間は、午前9時から午後8時までです。
※注釈2 政治活動、宗教活動、営利活動を目的とする団体は、ご利用いただけません。

使用料

窓口で予約をした場合

使用料は予約をした窓口でお支払いください。

インターネットで予約をした場合

予約時に、使用料の支払い方法を選択していただきます。支払い方法は「窓口」「振込み納付」のいずれかを選択してください。
使用料を振込み納付で支払う場合は、事前準備が必要となります。詳細については以下のページをご覧ください。

施設別使用料
施設

(午前)

午前9時から

午後0時30分

(午後)

午後1時30分

から5時

(夜間)

午後6時から10時

(全日)

午前9時から

午後10時

第1会議室 2,400円 2,400円 2,700円 7,500円
第2会議室 900円 900円 1,100円 2,900円

第3会議室(和室)

1,300円 1,300円 1,500円 4,100円
創作室 1,900円 1,900円 2,100円 5,900円
ホール 6,400円 6,400円 7,300円 20,100円

上記の利用時間は、準備・後片付けの時間も含みます。
男女平等推進団体が使用する場合・・・50%減額
※注釈 付帯設備を利用する場合は、別に以下の付帯設備料金が加算されます。

附帯設備料金

第1会議室・ホール専用

  • ビデオプロジェクター・・・(1台)1,400円

第1会議室専用

  • ビデオビューアー・・・(1台)500円

ホール専用

  • ストリップライト・・・(1式)350円
  • 平凸ストリップライト・・・(1個)150円
  • フレネルスポットライト・・・(1個)150円
  • フォロースポットライト・・・(1個)550円
  • 電子ピアノ・・・(1台)1,300円
  • 音響設備・・・(1式)1,000円

共用付帯設備

  • 茶道具・・・(1式)200円
  • 毛せん・・・(1枚)100円
  • 演台・・・(1台)250円
  • 花台・・・(1台)250円
  • CDプレーヤー・・・(1台)200円
  • ダイナミックマイク・・・(1本)100円
  • ワイヤレスマイク・・・(1本)100円
  • 持込器具使用電源・・・(1キロワット)100円

団体登録制度

女性の社会的地位の向上や男女平等社会の実現を目指した活動を行っている団体は、「荒川区男女平等推進団体」として登録をすると申し込み期日の優先や使用料が減額等の優遇措置があります。

利用取消・利用変更

申込みをして一度納められた利用料金は原則としてお返しできませんが、取消の申請日理由により利用料金の一部をお返しできる場合があります。ただし、利用日変更の取り扱いは、1回限りです。

料金の一部を返還できる日にち

ホール:利用日の15日前までに取り消し申請したとき
会議室・創作室:利用日の5日前までに取り消し申請したとき

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

総務企画部総務企画課男女平等推進センター

〒116-0012荒川区東尾久五丁目9番3号

電話番号:03-3809-2890

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?