このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

南千住図書館・荒川ふるさと文化館 ペイント画

更新日:2019年8月24日

制作の経緯

松尾芭蕉の奥の細道旅立ち330周年を記念し、南千住図書館・荒川ふるさと文化館に、これまで以上に愛着や誇りを持ってもらえるよう、子どもたちと協力してペイント画を制作しました。

所在地

南千住図書館・荒川ふるさと文化館 正面広場(荒川区南千住6-63-1)

デザインコンセプト

「千住の旅立ち」 -南千住の地から奥の細道へ旅立つ様子を描く-

松尾芭蕉が奥の細道矢立初めの句「行春や鳥啼魚の目は泪」を詠んだ旅立ちの場面を表現しました。
同施設内にある荒川ふるさと文化館で所蔵している「鼇頭(ごうとう)奥之細道」の挿絵を参考に、弟子たちや江戸の町との別れを惜しみつつ千住大橋を渡っていく芭蕉と弟子の曽良を3Dアート作品(立体的に見える作品)として描いています。


(参考)「鼇頭(ごうとう)奥之細道」の挿絵

ペイント画 写真

ペイント画 撮影例

一緒に写真撮影する事で松尾芭蕉の「旅立ち」の場面に居合わせることが出来ます。皆さんも自分だけの「旅立ち」を撮影してみてはいかがでしょうか。

制作協力

制作:東京藝術大学卒業生グループ 一般社団法人「A+(アプリュス)」
色塗り協力:区内小中学生

お問い合わせ

文化交流推進課
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号
電話:03-3802-3111(代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る