更新日:2020年11月12日

ここから本文です。

糖尿病〇×クイズ「問6」の答えと解説

答え

正解

解説

糖尿病によって血糖値が高くなると、抵抗力が低下し、口の中の歯周病菌が増殖しやすくなることで歯周病が悪化してしまいます。

また、歯周病は血液中の炎症物質を増やし、インスリンの働きを弱めるため血糖コントロールが難しくなります。さらに歯周病が悪化すると、噛みにくい食品を避けてしまうことで炭水化物の摂取が増えるなど、偏った食生活に陥りやすくなり糖尿病を進行させてしまいます。

歯周病は糖尿病の6番目の合併症であり、相互に悪影響を及ぼしているのです。

糖尿病が気になる方は、かかりつけ歯科医で歯と歯肉のチェックもお忘れなく。

歯周病と糖尿病の関係歯みがきあら坊

参考サイト

糖尿病を予防し、歯と口の健康を保つために(別ウィンドウで開きます)

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

健康部健康推進課

〒116-8507荒川区荒川二丁目11番1号

電話番号:03-3802-3111(代表)

ファクス:03-3806-0364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?