トップページ > 障がい者 > 障がい者医療・医療費助成 > 自立支援医療(精神通院医療費の支給)

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

自立支援医療(精神通院医療費の支給)

精神障害者がその有する能力及び適正に応じて、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、精神障害の状態の軽減のために必要な医療について自立支援医療費を支給することにより、精神障害者の福祉の増進と精神障害の適正な医療の普及を図ることを目的としている制度です。

自己負担について

自己負担は原則1割ですが、利用者本人の収入や世帯の所得・疾患等に応じて月額自己負担上限額が設定されています。
※注釈 「世帯」の単位は同じ医療保険に加入している家族を同一世帯とします。異なる医療保険に加入している家族は別世帯となります。

申請窓口

区役所の障害者福祉課にて、受付を行っています。
申請手続きは、18歳以上の方はご本人が行い、18歳未満の方は、その保護者が申請者となります。
申請書類の提出はご本人以外の方(家族、親族、福祉事務所職員、福祉施設職員、成年後見人等)でも行うことができます。

申請時に必要となる書類

  • 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書
    区役所窓口にあります。
  • 自立支援医療診断書(精神通院)
    東京都指定の診断書で、区役所窓口にあります。精神医療を行う主治医に書いてもらいます。
  • 医療保険証
    国民健康保険・国保組合の方:同一世帯全員分の保険証
    社会保険の方:患者本人分のみの保険証
    後期高齢者医療保険の方:患者と同一世帯の後期高齢者全員分の保険証
  • 収入申告書
    区役所窓口にあります。
  • 住民税の課税・非課税証明書(転入の方のみ)
    国民健康保険・国保組合の方:同一世帯全員分
    社会保険の方:被保険者本人のみ
    後期高齢者医療保険の方:患者と同一世帯の後期高齢者全員分
  • 生活保護受給証明書(生活保護受給の方のみ)
  • 印鑑
  • 現在使っている自立支援医療受給者証、国保受給者証(更新手続きの方のみ)
  • マイナンバーカード、通知カード又は住民票(マイナンバーの記載されているもの)
    (マイナンバーカード以外でマイナンバーを確認する場合は、身分確認のため、写真付きの身分証明書、又は氏名及び生年月日又は住所が記載されたもの二つ以上が必要です)

医療機関・薬局について

自立支援医療費制度が適用される医療機関・薬局等は、申請書に記載された医療機関・薬局等に限ります。
交付される受給者証には、利用できる医療機関等が記載されます。

有効期間

有効期間は原則として1年です。
更新申請は、有効期間満了日の3ヶ月前から手続きが出来ますので、お早めに手続きをしてください。

その他

現在自立支援医療受給者証をお持ちの方で、次に該当する場合は、必ず届出をして下さい。
(1)住所の変更(2)氏名の変更(3)保険の変更(4)指定医療機関の変更(5)受給者証の紛失、破損

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

福祉部障害者福祉課こころの健康推進係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2378、2692)

ファクス:03-3802-0819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?