トップページ > 事業者向け情報 > 登録・申請・手続き等 > 建設工事 > 石綿含有建築物解体等工事に係る届出について

更新日:2021年7月6日

ここから本文です。

石綿含有建築物解体等工事に係る届出について

石綿による環境汚染を未然に防止するため、下記に該当する石綿含有建築物の解体・改造又は補修工事について、事前の届出が必要です。また、届出対象とならない工事についても周囲への飛散防止の措置が必要となります。

届出する人

建築物の解体等工事の発注者、又は自ら施工する方(発注者等)
(平成26年6月1日より大気汚染防止法及び環境確保条例改正に伴い届出義務者が変更となりました。)

届出対象
工事の内容\届出様式
(下記関連PDFから参照できます)
大気汚染防止法 環境確保条例
様式第3の4 第35号様式
建築物 吹付け石綿の使用面積 15平方メートル以上 該当 該当
15平方メートル未満 該当  
吹付け石綿、保温材等が使用されている
建築物の延べ面積、又は工作物の築造面積
500平方メートル以上 該当 該当
500平方メートル未満 該当  

添付書類

  • 付近見取り図(現場案内図)
  • 建物配置図
  • 建物等の概要   
  • 除去作業管理組織図
  • 特定建築材料一覧表
  • 石綿含有分析結果の写し(特定建築材料一覧表の根拠となる資料)
  • 工程表
  • 除去等作業の方法
  • 作業区画の説明図
  • 特定粉じん排出等作業の方法
  • 掲示の方法(事前調査結果、届出事項)
  • 環境測定(測定箇所、時期、回数、分析方法、分析会社)   
  • 発生する特別管理産業廃棄物

届出期限

解体等工事の開始日の14日前まで(届出日は含まず)

※4月16日から特定粉じん排出等作業を行う場合は、4月1日までに届出が必要になります。
※届出先は必ず荒川区長殿としてください。

関連ファイル

関連情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

環境清掃部環境課環境保全係

〒116-0002荒川区荒川一丁目53番20号

電話番号:03-3802-3111(内線:485)

ファクス:03-5811-6462

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。