トップページ > 事業者向け情報 > 創業支援 > 事務所等賃料補助金

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

事務所等賃料補助金

賃料補助

創業するには、商材の開発、販路開拓など解決しなければならない課題がたくさんあります。
その中でも、確実な創業、安定した経営を実現するには、資金調達が重要なポイントです。
荒川区では、創業期における限られた経営資源の有効活用を支援するため、区内で事務所等を賃借して起業を計画している方に対し、事務所等の賃料を補助します。
具体的なビジネスプランを持ちながら、資金面で創業に踏み出せなった皆様、この機会をぜひご活用ください。荒川区は創業にチャレンジする皆様を応援します。
※注釈 年に2回(4月・10月)募集を行っています。

申請受付

  • 第1回募集(4月):令和2年4月1日から30日まで
  • 第2回募集(10月):令和2年10月1日から31日まで

補助対象者

荒川区内で新たに創業を計画する方(法人の設立、個人事業の開業のいずれの場合も対象)
ただし、以下の要件をすべてを満たす方が対象となります。
(要件等は一部抜粋です。詳細は募集の際に公表いたします募集要項をご覧の上、ご確認ください)

  • 一定期間内に創業した方または創業可能な方
    ※注釈 募集月によって期間が異なります。
    • 4月募集の場合:令和元年10月1日以降に創業した方又は令和2年9月30日までに創業可能な方
    • 10月募集の場合:令和2年4月1日から令和3年3月31日までに創業した方又は創業可能な方
  • 創業後の企業等の規模が中小企業であること
  • 原則、大企業が実質的に経営に参画しないこと
  • 原則、フランチャイズチェーンの加盟店等でないこと
  • 国等から事務所等の賃料に対する補助金(国の「創業補助金」等)を受けないこと
  • 税金を滞納していないこと
  • 区内産業及び地域の活性化に寄与する事業を行うこと 等

補助金額

新たに区内で事務所・店舗を借りて創業する方に、その事務所等の賃料を最長2年間補助します。
※注釈 補助対象者は区報等で公募の上、審査(書類審査及び面接審査)により決定します。

  • 限度額:1年目5万円/2年目3万円(月額)

補助対象物件

事業活動の拠点となる事務所等
※注釈 住居と兼用する場合等は対象外です。

対象期間

交付決定から最長2年間
※注釈 「事務所等の賃借を開始すること」と「創業すること」の両方を満たした日の属する月の翌月が起算月です。

申込・問合せ

荒川区 産業経済部 経営支援課 産業活性化係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
メール:sogyoitshien@city.arakawa.tokyo.jp
電話:03-3802-3111(内線:458) ファクス:03-3803-2333

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部経営支援課産業活性化係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:458)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?