トップページ > 生活(住まい・仕事等) > 消費生活 > 相談事例 > アダルトサイトでのワンクリック請求

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

アダルトサイトでのワンクリック請求

アダルトサイトに登録され高額請求(不当な架空請求)

事例:アダルトサイトの年齢認証ボタンを押したら、いきなり登録完了になった

興味本位で無料だというアダルトサイトにアクセスした。「18歳以上ですか」という表示があり、「はい」のボタンをクリックすると、突然登録になった。
3日以内に登録料9万8千円を振り込むようメールがきた。期日までに振込みが確認できない場合は調査料金や遅延損害金が加算されるようになっていた。
無料と思ってアクセスしたが支払わなければならないか。

アドバイス

契約内容を承諾してクリックしたわけでなければ、契約が成立したことにはならないので、支払う必要はありません。
また、契約の申込内容を確認する画面が提供されていなかった場合は、「電子契約法」で無効です。
サイト業者に連絡せず、そのまま様子をみましょう。

請求画面が貼りついて消えない場合、IPA(情報処理推進機構)の対策情報のページに、復旧方法などが記載されていますので参考にして下さい。

関連情報

IPA(情報処理推進機構)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
【注意喚起】ワンクリック請求に関する相談急増!パソコン利用者にとっての対策は、まずは手口を知ることから!

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

産業経済部産業振興課消費生活センター

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:477)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?