トップページ > 子育て > 子育て支援 > あらかわ「親育ち」支援事業

更新日:2020年7月6日

ここから本文です。

あらかわ「親育ち」支援事業

区内の子育てサークルなどが主催する子育て中の保護者を主な対象とし、子育てをテーマとした学習会などに対して、講師謝礼の助成など、支援をいたします。
支援を希望する団体は、生涯学習課までお問合せください。

支援対象団体

  • 子育てに関して学習活動をしている区内の子育て団体・サークル
  • 区内の小・中学校及び幼稚園のPTA、保育園の父母会
  • その他、教育委員会が必要と認める団体

※注釈 支援事業を初めて利用する団体のうち、社会教育関係団体に登録していない団体は、活動内容報告書及び団体名簿を提出してください。

支援対象事業

支援対象団体が主催し、自主活動として開催する、子育てを基本テーマにした学習会などの活動で、以下の条件を満たしているもの。

内容について

  • しつけや基本的生活習慣についてなど、子育てに必要な知識・技能についてのもの。
  • 親同士が子育てに関する情報を交換し、交流を深めるもの。
  • 子育て中の不安やストレスを解消し、今後の子育てに活力をあたえるもの。
  • その他家庭教育をより充実させることを目的とする事業。

参加者

  • 参加予定者は大人10人以上を見込めること。

助成対象とならないもの

  • 子育てをテーマとしていないカルチャー的なもの(料理・手芸など)
  • 子どものみ対象のもの(親子で参加する事業は助成の対象です。詳細はご相談ください。)

支援内容

講師費用の助成

1回につき、2時間分まで。助成金額は荒川区の講師謝礼基準によります。

託児費用の助成

1回の開催につき、おおむね託児の子ども3名につき託児スタッフ1名とし、託児スタッフ3人分まで助成します(1人2000円)

社会教育指導員による助言、指導

講師・実施方法等のご相談を受けます。

助成回数

1団体につき年間2回まで(募集件数に達した場合助成を受けられないことがあります。)
全体で、1年度おおむね60回程度の助成を行っています。

募集について

社会教育サポーター制度について

社会教育サポーター制度は、青少年活動に対し知識や技能、経験を持ち、地域の学習活動を指導や援助できる人材を登録し、その登録者の情報を指導者や講師を探す区内のサークル・団体等に提供するものです。
費用は無料です。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課生涯学習事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3354)

ファクス:03-3802-3126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?