このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親高等職業訓練促進給付金等事業

更新日:2020年1月8日

母子家庭の母または父子家庭の父が就業に有利な国家資格を取得するために学校で勉強する際に、生活を支援するための費用(高等職業訓練促進給付金等)を支給します。

対象者

次の要件を全て満たす方

  1. 区内在住の母子家庭の母または父子家庭の父で、児童扶養手当の受給者又は、同等の所得基準にあること
  2. 養成機関で1年以上の課程を修業し、対象資格の取得が見込まれること
  3. 就業又は育児と就学の両立が困難であると認められること
  4. 過去に本事業に基づく給付金を受給していないこと
  5. ひとり親自立支援教育訓練給付金や職業訓練受講給付金(求職者支援制度)等、本事業と同趣旨の給付金を受給していないこと

支給額

高等職業訓練促進給付金

区民税非課税世帯

月額100,000円

区民税課税世帯

月額70,500円
※注釈 最終学年に属する1年間については、月額4万円を増額します。

高等職業訓練修了支援給付金

区民税非課税世帯

月額50,000円

区民税課税世帯

月額25,000円

高等職業訓練促進給付金の支給期間

支給申請を行った月から、修業期間終了まで(上限4年)

対象となる資格

看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、保健師、助産師、理容師、美容師、歯科衛生士、社会福祉士、製菓衛生師、調理師

申請の流れ

1.事前相談

プログラム策定員(就業支援専門員)が受講開始から資格取得までサポートします。
受験前、もしくは資格取得にお悩みの段階でまずはお気軽にご相談ください。
※注釈1 事前相談では、資格取得の計画や生活状況などを伺い、受給対象かどうかの確認を行います。
※注釈2 修業期間終了後の申請はできませんのでご注意ください。

2.高等職業訓練促進給付金支給申請

事前相談後、申請書類を提出していだきます。

3.支給開始

申請月から修業期間終了月までの各月に口座にお振込みします。

4.出席状況の確認

毎月出席状況証明書の提出していただいた後、翌月にお振込みします。

5.受講修了

受講修了証明書発行日が修了日となります。

6.高等職業修了支援給付金支給申請

受講修了後、30日以内に申請書類を提出していただきます。

お問い合わせ

子育て支援課ひとり親女性福祉係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3814)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る