トップページ > 教育・青少年育成 > 青少年育成 > 青少年健全育成 > 「家庭における親の教育意識と青少年」意識調査の結果について

更新日:2020年7月3日

ここから本文です。

「家庭における親の教育意識と青少年」意識調査の結果について

荒川区青少年問題協議会では平成30年3月に、家庭や学校での青少年の生活状況や青少年と保護者の意識について、様々な視点から分析・検討を行なうことにより、今後の取組みの基礎資料とするために実施した「家庭における親の教育意識と青少年」意識調査の最終報告書を作成しました。
この調査は、あいさつなどの生活習慣から親子関係、街への愛着などについて、荒川区内の小学5・6年生・中学生全員とその保護者を対象に調査を行ったものです。
下記PDFからダウンロードすることができますので、是非ご覧ください。

内容(目次)

調査の概要

  1. 調査実施の概要
  2. 調査結果の概要

第1章 生活習慣

  1. 起床と就寝
  2. 食事
  3. あいさつ
  4. 生活習慣

第2章 学校生活

  1. 学校生活への満足度
  2. 学校生活
  3. よく遊ぶ友だち

第3章 放課後の行動

  1. 放課後の行動
  2. 学校以外の学習や活動

第4章 夏休みの過ごし方

  1. 夏休みの過ごし方
  2. 夏休み中の食事

第5章 性格の自己評価

  1. 性格特性の自己評価
  2. 将来の生き方
  3. 自己肯定感
  4. 幸福感
  5. 自然の中での活動への好感度による児童・生徒の特徴
  6. 将来への不安の有無による児童・生徒の特徴
  7. 就寝時間でみる児童・生徒の特徴

第6章 親子関係

  1. 親子の関わり
  2. 子どもへの親の態度
  3. 親のイメージと子どもの接し方

第7章 子育てに関する意識

  1. 子育てに対する態度
  2. 育てたい子ども像
  3. 子どもの人生にとって重要なこと
  4. 子育ての悩みについての相談相手
  5. マスコミの情報と万引きについての考え方

第8章 インターネットの利用

  1. 子どもの所持するインターネットの利用機器
  2. 保護者によるインターネット利用制限とその理由
  3. 利用している機能と利用時のルール
  4. インターネットの利用とそのルール・目的
  5. SNSの利用

第8章 街の意識

  1. 住んでいる街への愛着
  2. 街の行事への参加
  3. 街の運動への認知度

資料

  • 質問票(小中学生用、保護者用)
  • 集計結果(小中学生用、保護者用)

添付ファイル

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部児童青少年課青少年育成係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3833)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。