トップページ > 教育・青少年育成 > 青少年育成 > 成人の日のつどい > 成年年齢引下げ後も「成人の日のつどい」は20歳の方を対象とします

更新日:2020年10月2日

ここから本文です。

成年年齢引下げ後も「成人の日のつどい」は20歳の方を対象とします

民法の一部を改正する法律の施行に伴い、令和4年度(2022年4月)から成年年齢が20歳から18歳に引下げられます。荒川区では現行通り、20歳の方を対象に成人式を開催いたします。

(例えば令和4年度の場合、令和4年(2022年)4月2日から令和5年(2023年)4月1日の間に20歳を迎える方を対象とします。)

20歳の方を対象にした理由

20歳の方を対象に「成人の日のつどい」を開催する理由は以下の2点です。

  1. お酒やたばこ、公営競技(競馬、競輪、オートレース、モーターボート競走)に関する年齢制限については、20歳のまま維持されることを考慮し、これらの制限が解除される年齢(年度)で開催するのが妥当であると判断したため
  2. 18歳を対象とした場合、進学・就職等の進路決定の時期と重なり、参加が難しくなること等の支障が出ることが想定されるため

なお、式典の名称については今後検討します。

実施時期

1月第2週の月曜日(祝日)を予定しております。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課生涯学習事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)

電話番号:03-3802-3111(代表)(内線3355)

ファクス:03-3802-3126                                       メール:shakyo-shakyo@city.arakawa.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?