トップページ > 教育・青少年育成 > 青少年育成 > 成人の日記念式典 > 令和5年二十歳(はたち)のつどい

更新日:2023年1月11日

ここから本文です。

令和5年二十歳(はたち)のつどい

荒川区では、20歳という人生の節目を迎えた方及びこれから迎える方を祝い、励ますとともに、改めて大人になったことへの自覚を促すため、「二十歳(はたち)のつどい」を開催いたしました。当日の様子は以下のオンライン配信でご覧ください。


成年年齢引き下げ後の式典の対象年齢については、成年年齢引下げ後も成人の日記念式典は20歳の方を対象としますをご覧ください。

7月から、今年度20歳になる方が実行委員として、「令和5年二十歳のつどい」で行うイベント等を企画しました。
実行委員会の活動内容は、令和5年二十歳のつどい実行委員会 活動記録をご覧ください。

オンライン配信

令和5年二十歳のつどいの様子をアーカイブ配信しています。

配信期間 

令和5年1月31日(火曜)まで

配信内容 

  • 国歌清聴
  • 主催者挨拶 荒川区長 西川太一郎
  • お祝いの言葉 荒川区議会議長 志村博司
  • 誓いの言葉 二十歳のつどい実行委員 小川原 茉那、伊藤 七帆、浅野 楓

※注釈 実行委員企画の模様はライブ配信のみで配信しました。

配信URL 

https://www.youtube.com/watch?v=Bg2Ryi3Tm-M(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

実行委員企画(人文字、集合写真)

式典当日に「ハタチ」の人文字と集合写真を撮影しました。

※注釈 撮影時のみマスクを外しています。

午前の部 

午前の部 人文字 午前の部 集合写真

午後の部 

午後の部 人文字 午後の部 集合写真

対象者

平成14年4月2日から平成15年4月1日までに生まれで荒川区に住民登録のある方(令和4年11月30日時点)

実施日

令和5年1月9日(月曜・祝日)

実施方法及び開催時間

出身中学校(区立中学校を卒業していない場合は現在お住まいの住所が通学区域に該当する中学校)別に2回に分けて実施します。

※注釈1 区立中学校を卒業していない方は、通学区域表(中学校)(PDF:11KB)をご確認ください。
※注釈2 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむを得ず実施内容や開催方法等を変更する場合がございます。引続き最新の情報をご確認ください。
※注釈3 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当日会場ではマスクの着用をお願いいたします。

午前の部 午前11時~12時(開場:午前10時30分)

荒川区立第五中学校、第七中学校、第九中学校、尾久八幡中学校、原中学校

午後の部 午後2時~3時(開場:午後1時30分)

荒川区立第一中学校、第三中学校、第四中学校、南千住第二中学校、諏訪台中学校

会場

サンパール荒川(荒川区荒川1-1-1)
※注釈 サンパール荒川敷地内での飲酒・喫煙はお断りいたします。また、飲酒をしての入場はできません。

撮影スポット

式典当日、荒川区役所正面玄関前の屋外広場に撮影スポットを設置いたします。

時間

令和5年1月9日(月・祝)午前9時~午後5時30分

内容

成人の日記念式典の立て看板及びバルーン装飾の撮影スポットを設置いたします。

※注釈1 雨天時は、立て看板のみの設置となります。
※注釈2 各部の終了後の時間帯は大変込み合いますので、ご注意ください。

「令和5年二十歳のつどい」に関するQ&A

Q1.以前、荒川区に住んでいた今年20歳になる者です。荒川区の「令和5年二十歳のつどい」に参加できますか?

参加可能です。生涯学習課までお問合せください。

ご指定のご住所に案内ハガキをお送りします。案内ハガキは12月中旬に送付しますので、令和4年11月30日(水曜日)までに電話または下記フォームよりご連絡ください。

区外在住の方のお申込みは、令和5年二十歳のつどい参加申込フォーム(荒川区外に在住の方のみ)から申し込みください。

Q2.現在、荒川区に住んでいる今年20歳になる者です。以前住んでいた別の自治体の成人式に参加できますか?

自治体により、取扱いが異なりますので、以前住んでいた自治体にお問合せください。

Q3.案内ハガキを紛失してしまいました

案内ハガキを紛失した方は、生涯学習課までお問合せください。

Q4.家族は入場できますか?

会場の収容人数の都合上、ご家族等、令和4年度に20歳になる方以外の方のご入場はお断りしています。
ただし、障がいのある方で、ご家族や介助者の付添いが必要な場合は入場できます。(Q5.をご参照ください。)

Q5.子どもは障がい(身体障がい、知的障がい、精神障がい等)があります。保護者や介助者の入場はできますか?

障がいの種別(身体・知的・精神等)、車椅子の使用の有無に関わらず、介助が必要な場合には入場ができます。事前に付添いである旨を生涯学習課までお問合せください。

Q6.「令和5年二十歳のつどい」会場に車を停めることはできますか?

車寄せや駐車場は使用できませんので、会場に車を停めることはできません。公共交通機関をご利用ください。

Q7.式典中に手話通訳によるサポートはありますか?

司会者付近(舞台に向かって左手側)に手話通訳者を配置します。
また、会場前方に手話通訳が必要な方の優先席を設けます。当日受付の際にお申出ください。

Q8.車椅子を使用しているのですが、優先席はありますか?

会場内前方に車椅子利用者の専用スペースを設けます。事前に生涯学習課までお問合せください。

Q9.外国人の対象者へのサポートはありますか?

受付に翻訳タブレットを配置するとともに、案内掲示には英語を併記しています。

Q10.記念品を後日取りに行くことはできますか?

可能です。令和5年1月10日(火曜)から1月31日(火曜)までに生涯学習課までお越しください。案内ハガキと引換えます。
なお、ご本人以外、代理の方でも引換え可能です。

 

その他、「令和5年二十歳のつどい」について不明な点がございましたら、生涯学習課までお問合せください。

選挙に関する情報

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

地域文化スポーツ部生涯学習課

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号

電話番号:03-3802-4575(直通)

ファクス:03-3802-3126

メール:shakyo-shakyo@city.arakawa.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。