更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

自転車駐車場の民間助成

民間自転車駐車場の建設を助成します。

区では、駅周辺の再開発に合わせ恒久的な自転車駐車場を建設し、利用者の需要に対応していますが、駅周辺に自転車駐車場のための用地を確保することは依然として困難です。
そこで民間の方が、駅周辺に一定の条件の下で自転車駐車場を建設する場合、建設費の一部を助成する制度があります。

対象・・・次のすべてに該当する自転車駐車場

  • 駅からおおむね300メートル以内にあること
  • 収容能力がおおむね50台以上あること
  • 利用者が通勤や通学などのため利用すること
  • 継続して3年以上運営すること

助成額・・・下記の標準建設費または建設に要した経費のいずれか低い額の2分の1以内

  • 平置き式駐車場・・・収容台数×2万1千円
  • 立体式駐車場・・・収容台数×4万2千円

※注釈 限度額は、平置き式駐車場は200万円、立体式駐車場は400万円です。
※注釈 標準建設費または建設に要した経費が30万円未満の場合は助成の対象となりません。

関連情報

自動二輪車用駐車場の整備費助成制度について

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

防災都市づくり部土木管理課自転車対策係

〒116-8502荒川区荒川二丁目11番1号(北庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2716、2717)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?