トップページ > 子育て > 学童クラブ・放課後の居場所づくり > 放課後子ども総合プランについて

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

放課後子ども総合プランについて

目的

共働き家庭等の「小1の壁」を解消するとともに、次代を担う人材の育成をするため、全ての児童が放課後を安全・安心に過ごし、多様な体験・活動を行うことができるよう、学童クラブとにこにこすくーるの一体型として運営を行います。一体型の総合プランとは、全ての児童の安全・安心な居場所を確保するため、同一の小学校内でにこにこすくーる、学童クラブの両事業を実施しています。連携型の総合プランとは、学校外の学童クラブとにこにこすくーるが連携をとりながら実施しています。

事業概要

放課後子ども総合プラン

にこにこすくーると学童クラブのすべての児童に対して多様な体験プログラムを提供し、「放課後子ども総合プラン事業」として一体的な運営をしています。にこにこすくーるで行われているプログラムに学童クラブの児童が参加できます。

放課後子ども教室(にこにこすくーる)

放課後の子どもたちの安全・安心な活動拠点を設け、地域の方々の協力を得て、実施校に在籍する全児童に対し、遊びをはじめ、勉強やスポーツ・文化活動などの交流をはかる事業です。にこにこすくーるは保護者の就労に関わらず該当小学校に在学の児童どなたでもご登録頂けます。
詳細は放課後子ども教室(にこにこすくーる)の事業内容についてをご覧下さい。

学童クラブ

保護者の就労等により放課後等に適切な保護を受けられない児童に対し、遊びと生活の場を提供する事業です。学童クラブは保護者の就労等の要件があり、申請が必要となります。
詳細は学童クラブに関するページをご覧下さい。

添付ファイル

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部児童青少年課児童事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3831)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。