トップページ > 子育て > 保育園・幼稚園など > 私立幼稚園・私立認定こども園等 > 子ども・子育て支援新制度について(私立幼稚園等)

更新日:2021年8月19日

ここから本文です。

子ども・子育て支援新制度について(私立幼稚園等)

1 子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度は、幼児期の学校教育・保育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するため、平成27年4月にスタートした制度です。

詳細は内閣府ホームページ「子ども・子育て新制度」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2 私立幼稚園の新制度への移行について

新制度の施行に伴い、私立幼稚園は新制度へ移行するか、従前どおりの運営を継続するか、各園が判断することになっています。
なお、私立認定こども園については、全園が新制度へ移行となりました。

新制度移行園と新制度未移行園の違い

  新制度移行園 新制度未移行園
利用手続
保育の必要性がない場合
子どものための教育・保育給付支給認定申請(第1号)を行います。 子育てのための施設等利用給付認定申請(新第1号)を行います。
利用手続
保育の必要性がある場合
子どものための教育・保育給付支給認定申請(第1号)及び子育てのための施設等利用給付認定申請(新第2号又は新3号)を行います。 子育てのための施設等利用給付認定申請(新第2号又は新3号)を行います。
選考方法

定員を上回る利用の申込みがあった場合等には抽選や先着順、建学の精神等各園の理念に基づく選考など、公正な方法で選考します。

各園の選考基準に基づき選考します。
保育料 無償化(0円)となっています。 各園が設定します。
公費負担 【幼稚園】新制度で法定化された施設型給付費を支給します。
【保護者】保育料相当額を施設に直接給付します。(法定代理受領といいます。)
【幼稚園】私学助成を都から園に支給します。
【保護者】入園料補助金、施設等利用給付・保護者負担軽減補助金、給食費補助金が支給されます。

(1)区内新制度移行園(令和3年5月現在)

認定こども園(※)ワタナベ学園(幼稚園部分)

(※)認定こども園とは教育・保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持つ施設です。以下の機能を備え、認可・認定の基準を満たす施設は、都道府県等から認可・認定を受けることができます。

  1. 就学前の子どもに幼児教育・保育を一体的に行なう機能
  2. 地域の子育て家庭を対象に、相談活動や親子の集いの場の提供などを行なう子育て支援機能

(2)区内新制度未移行園(令和3年5月現在)

(※)黒川学園黒川幼稚舎は、東京都が幼稚園と同様の機能を持つ施設として設定した幼稚園類似の施設です。区では、私立幼稚園と同じ取扱いをしています。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課子育て事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3812)

ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?