トップページ > 子育て > ひとり親支援 > ひとり親家庭サポート事業

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

ひとり親家庭サポート事業

一時的傷病や冠婚葬祭、学校等公的行事の参加などにより
育児・家事が困難なひとり親家庭に対し、ベビーシッターまたはホームヘルパーを派遣します。
利用にあたっては事前の登録が必要です。

派遣時間

育児援助:午前7時から午後10時まで
家事援助:午前7時から午後8時まで
※注釈1 1時間単位で決定(1日2時間以上8時間以内)
※注釈2 1日1回、月5回まで

利用方法

利用希望日の2週間前までに事前登録をお済ませください。
登録後、利用希望日の5営業日前(土曜・日曜・祝日等・年末年始を除く)までに派遣申請をしてください。
利用申請は郵送・ファクス(03-3802-4919)等でも受け付けております。

派遣費用

所得に応じて派遣費用をお支払いただきます。

  • 2人世帯で、年収518万円(所得360万4千円)以下の方は費用負担なし。
  • 1時間につき、0円から1,290円(所得により異なります)
  • 早朝(午前7時から9時まで)と夜間(午後5時から10時まで)は、1時間につき0円から300円が加算されます。

利用対象

育児援助・・・生後6か月から小学校3年生まで
家事援助・・・小学1年生から6年生まで

上記のお子さんがいるひとり親家庭で、次のいずれかに該当する場合

  1. ひとり親となって1年以内
  2. 技能習得のために学校等へ通学する場合
  3. 就職活動のために公共職業安定所や企業等へ面接に行く場合。
  4. 親または児童が一時的傷病の場合(※慢性疾患除く)
  5. 冠婚葬祭出席や、学校等の公的行事参加する場合
  6. 残業や休日出勤等、社会通念上必要と認められる場合

※注釈 その他の場合で、必要な場合は、ご相談ください。

支援内容

  • 育児援助サービス
    食事・遊び・睡眠等の日常的なお子さんのお世話をします。(医療行為は不可)
  • 家事援助サービス
    簡単な食事の世話・衣類の洗濯・居室の簡単な掃除・買物等
    その他の必要な用務(日常的なもの)

申請書

登録申請に必要な書類

派遣申請に必要な書類

育児支援を希望される場合

  • ひとり親家庭サポート派遣申請書
  • 育児援助サービス依頼書
  • 派遣理由を証明できる書類(学校行事の通知書や休日出勤証明書等)

家事支援を希望される場合

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課ひとり親女性福祉係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:3814)

ファクス:03-3802-4919

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。